人気のトピック

加藤茶が緊急入院していた! 直撃取材で見えてきた綾菜夫人の「判断」

9月13日、『よじごじDays』(テレビ東京系)の生放送に出演した加藤茶は、番組内で出されたステーキをおいしそうに食べながら笑顔を見せた。その食欲は、年齢を感じさせない。

しかし、実はこの生放送前日まで、都内の救急病院に入院していたという。

「病院に来たのは9月6日のことでした。高熱を出して息も絶え絶えで、一緒にいた奥さんも心配そうに寄り添っていました。意識は朦朧としていましたが、手術はせずに酸素吸入などの措置がとられたようです。その後は最上階フロアの個室に入院することになったんです」(病院関係者)

今年3月に75歳になったカトちゃん。’05年に狭心症と診断されて以来、その体調が何度も心配されてきた。

容体が心配されるが、夫が入院中でも妻の綾菜さんはそんな素振りを見せない。

普段と変わらない様子の綾菜夫人。『週刊女性』は真相を確かめるべく、カトちゃんが入院している都内の病院へ向かった。

妻を直撃すると

11日のお昼過ぎ、病院から出てきた綾菜さんを直撃。

ーーこちらに入院している加藤さんのご容体は?

「8月末から37度の熱が出て、心臓の検査もしましたが、大丈夫でしたよ。検査入院なんです。以前、大動脈解離をやっているので心臓の検査をしてもらったんです。本人は大丈夫と言っていたのですが、私がすごく心配だったので、無理やりこの病院に連れてきたんです」

入院中であるが、深刻な病気ではないと強調する。

「大動脈解離の検査は2か月に1回くらい受けています。でも、今回の検査もまったく問題ありませんでしたよ」

実際、カトちゃんの体調はよくなっているようで……。

「昨日は普通にカツ丼を食べていましたよ(笑)。私が夕食に買ってきたんです。体調がよくなってきたので、医師の先生も“外のモノをなんでも食べていい”と言ってくれたんです。主人も、病院ではおかゆしか出されないから不満だったんです」

ただ、これからは食生活を見直す必要があるかもしれない。前出の加藤医師が次のように助言する。

「大動脈解離になる方は、塩分摂取量が多いのが特徴です。ですから、食生活に関しては減塩の食事を心がけることが大切です。運動も30分間のウォーキングをおすすめします。ただ単に歩くだけでも、歩くという動作が体幹の筋肉の衰えなどを防ぎます」

“チョットだけ”体調を崩したみたいだけど、お茶の間に元気な姿を見せてほしい!

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180919-00010000-flash-ent

ニュースへの反応

病人にカツ丼w

入院中の死にそうな老人にカツ丼食わせる嫁w

しかも買ってきたカツ丼w
カツ丼くらい薄味で作ってやれよ

「濃い味付けじゃないと満足しないのよねぇ~♪」

そろそろかな

もう誰も疑わないだろう、そろそろ大丈夫だ

ドンファンの件すらいまだ解明できない警察
今がチャンスだ((・∀・))

いかりや「ダメダコリャ」

そういえば和歌山のドンファンってどうなったんだろう?

関連ワード

エンタメ

最近あったニュース

みんなの声

アクセスランキング