人気のトピック

はるな愛のショーパブ「強引接客」でわずか10日で閉店

「はるなさんは泥酔して、お客が頼んでもいない高額なシャンパンを勝手に注文して、100万円以上を払わせたことも。お客は怒って当然です」
2018年7月に六本木にオープンした「Tokyo Ruby」の関係者はそう話す。

「愛さんがあんなに酔うとは思わなかった。売り上げを伸ばすために、愛さんが強引だったところはある。だけど、F社もショーパブの営業経験がなかった。閉店を愛さんだけのせいにするのはかわいそう」

 閉店の理由などをF社に問い合わせたが、「個別の案件には回答を控える」と言うのみ。

「仲のいい方には、確かにお酒をすすめましたが、強引にではありません。クレームが入ったとはお店からは聞いていません。風営法については聞いていませんし、わかりません。今後、プロデュースを続けていくかは検討中です」

 写真は、はるな愛がF社に代わる出資者を求め、店内で接待している様子をとらえたもの。はるなの夢は、シャンパンの泡のように消えてしまうのだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181003-00010000-flash-ent

ニュースへの反応

やるよねぇ~!

夢が叶って一生懸命やったのはわかるけど、浮かれすぎたかな?無理矢理はよくないし、警察来た時点で何らかの対処しなきゃ…。

芸能界で活躍する人は、こういうイケイケの強引な性格の人多いのかな? テレビでみるぶんにはいいけど、実際はかかわりたくないなぁ、

10日で閉店するなりの理由はあるんだろう。

関連ワード

エンタメ

最近あったニュース

みんなの声

アクセスランキング