人気のトピック

後藤真希、アイドルシーンの今昔語る 現在は「苦しい部分も多いのでは」

プロデューサーのつんく♂がオーディションの際「抜けた才能」と最大級に評価した、元モーニング娘。でタレントの後藤真希。そんな彼女が、幼少時代からアイドル、結婚、現在までをつづったエッセイ『今の私は』(小学館)を刊行した。本のなかには、アイドル時代のエピソードが赤裸々に語られているが、頂点を極めた後藤は、現在のアイドルシーンをどう見ているのだろうか――。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181007-00000303-oric-ent

ニュースへの反応

今はグループじゃないとアイドルになれない。
多少容姿が悪くても歌って踊れればアイドルの
グループには入れる時代。そういう意味では夢が叶いやすくなった時代。それはハロプロではなくAKBの功績かも?
1人ではデビューすらできないのでしょう。

ゴマキがモーニング娘。として活躍していた時代と今のではアイドルの状況が変わってきているかな。群雄割拠の飽和状態。
SNSとかで、「私、アイドルです!」って言えば、アイドルになれちゃうところもある。でも、何か突き抜けるものがないと、アイドルとして活躍するのが難しいのかも。

インパクトあったのは確か。
でも松浦亜弥は唯一ソロで
アイドルとしてのスペックが
ズバ抜けていた気がする。
近年、アイドルの王道。AKBの
センターとかとか訳が違う。
大衆パフォーマンスの昨今、
ああいう逸材が出てくることはない
のかな。

アイドルって昔はオンリーだったのにね。
今は数を集めてグループ。
一人だけだとなかなか、売れないのかな。
今って独りで頑張っているアイドルっているのかな?

基本となる歌唱力がない子が、長続きするわけがない。山口百恵や松田聖子のように、いつまでも歌い継がれるタイプのアイドルが戻ってきてほしい。

関連ワード

エンタメ

最近あったニュース

みんなの声

アクセスランキング