人気のトピック

つんくファミリー史上、最も不幸キャラ? EE JUMPとしても活躍したソニンの現在

つんくファミリーには多くのグループが存在するが、モーニング娘。が全盛期の頃は、派生ユニット「プッチモニ」や「ミニモニ」など多くのユニットが存在していたことを懐かしく思う人も多いだろう。

つんくファミリーの一員として2000年にデビューし、3rdシングル『おっととっと夏だぜ!』でヒットを記録したEE JUMPは、最も悲しい結末を迎えたユニットの一つかもしれない。

後藤真希の弟であるユウキとソニンとKEN(CDデビュー前に脱退)からなるユニットだが、ユウキの不祥事によりわずか2年で実質解散してしまった。ある意味、“不幸”に巻き込まれてしまったソニンだが、彼女は今何をしているのだろうか。

「ユウキさんは、マネージャーに暴行を加えたことで謹慎となり、その頃からソニンさん一人で活動することも多くなりました。謹慎後にはEE JUMPとして再出発を図るのですが、当時15歳だったユウキさんのキャバクラ飲酒が発覚。2002年にEE JUMPは実質解散し、ソニンさんはソロデビュー。一方、ユウキさんは窃盗と建造物侵入の容疑で逮捕され、5年ほど服役しています。ソニンさんはもう一緒には活動していない時期の出来事ですが、この事実は、多少なりともソニンさんのイメージ低下に影響を与えたでしょう」(芸能記者)

しかし、ソロデビューを果たしたソニンの人気も長くは続かず、今ではすっかりテレビで見かけない。だが、別の世界で精進しているようだ。

「ソニンさんはEE JUMP解散後に本格的に舞台に力を入れ、今ではコンスタントに舞台で重要な役柄を演じています。ソニンさんは歌手から舞台女優にシフトしたというより、0から勉強をした努力家。2012年には文化庁新進芸術家海外研修制度という、合格率約20パーセントほどの制度に選ばれニューヨークに留学をしています。帰国後の2016年には演劇界の権威ある賞とも言われる菊田一夫演劇賞を受賞したほどの実力者です」(前出・同)

ソニンの実力は多くの専門家にも認められ、演技力や歌唱力に加え、演技に対してストイックな姿勢も評価されている。自身のTwitterでは「あぁ舞台って本当に刺激的。人間の深く複雑な部分を詰めている」と舞台について語っているソニンだが、しっかりとした下積みがあるからこそ、この言葉を綴ることができるのだろう。

http://news.livedoor.com/article/detail/15474919/

ニュースへの反応

カレー作ってんだろ

本人は全く悪くないのが泣ける

一時期“あの”ケビン山崎の所に通って身体を鍛えてたけど、なんの意味があったんだろう

元相棒のユウキの糞本をkindle読み放題で読んだがソニンは性格は少しキツいが真面目で頑張り屋な感じだったな
ユウキは銅線窃盗を初めてやった時に興奮で血が沸騰するくらいドキドキして楽しかった、とか言ってて生粋のクズだと思った

ヘイヘイヘイで「相方はどこ行ったの」って聞かれて
「ちょっとわからないですねぇ」って答えてたのはわろた

元相棒のユウキの現在が知りたい

関連ワード

エンタメ

最近あったニュース

みんなの声

  • ソン・ニムさんね

アクセスランキング