人気のトピック

稀勢の里 引退会見で涙「土俵人生において一片の悔いもございません」 年寄・荒磯を襲名

大相撲の第72代横綱・稀勢の里が16日、両国国技館で会見を開き、現役引退することを発表した。

会見では横綱初場所となった17年春場所で負傷してからの苦難の日々を振り返り、「一生懸命やってきました」と涙を流す場面も。

進退を懸けて初場所に臨んでいた稀勢の里だが、初日から3連敗。昨年秋場所千秋楽から不戦敗を除いて8連敗となり、1場所15日制が定着した1949年夏場所以降の横綱では貴乃花を抜いてワースト記録を更新していた。

稀勢の里は会見で「私、稀勢の里は今場所をもちまして引退し、年寄・荒磯として後進の指導にあたりたいと思います」と発表。「横綱として皆さまの期待に沿えられないというのは非常に悔いが残りますが、私の土俵人生において、一片の悔いもございません」と話した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190116-00000116-spnannex-spo

ニュースへの反応

ラオウキタ━(゚∀゚)━!

そういえばキセはラオウの化粧回し付けるくらい好きなんだよなw

あの化粧回しつけた場所から転落が始まったんだけどな

ラオウではなくジャギのような弱さだったけどな(´・ω・`)

見た目はハート様だがな

本人なりに一所懸命やったんだろ
お疲れ様

日馬富士戦の怪我が全て
悲運の横綱として名を残した

お疲れ様でした
結果的に力士生命を失うこととなった照ノ富士との一番は泣けたよ
素晴らしかった

関連ワード

スポーツ

最近あったニュース

みんなの声

アクセスランキング