人気のトピック

南野陽子 離婚へ!決断の陰に“消えた父の介護費100万円超”

「南野さんがついに離婚します。周囲にも、その意思を漏らしているそうです」(知人)

11年3月3日にA氏と結婚した南野陽子(51)。しかし直後から金銭トラブルの噂が絶えなかった。
にもかかわらず夫婦関係を続けてきた南野。理由は、実父(82)との関係があったからだ。

「南野さんが仕事で遠くに行かなければならないとき、A氏がお父さんを献身的にサポートしてくれていたそうです。老人ホームに2人でお見舞いに行ったことも、一度や二度ではありません。A氏は、彼女の前ではいつも“よき夫”であり続けたのです」(前出・知人)

もともと普通のサラリーマンだった南野の父は、派手なことを嫌う人だった。そのため85年に芸能界デビューした当初は、猛反対。89年に南野の個人事務所社長に就任したが、衝突も多かったという。しかしある出来事をきっかけに、2人の関係に変化が見え始めた。

「兵庫県に住む南野さんのお母さんが、11年11月に脳出血と心内膜炎のため急逝したのです。死に目に会うことができなかった彼女はずっと『もっと親孝行していればよかった』と悔やんでいました。以降、お父さんの存在は彼女にとって何よりも大切なものに。『せめてお父さんだけでも幸せにしてあげたい!』と考えるようになったのです」(前出・知人)

母の死後、南野は父を兵庫から箱根の老人ホームへと呼び寄せたという。13年には自宅をバリアフリー仕様に改装し、父との同居を決意したと報じられた。しかし予想以上に仕事が忙しくなったため、2年前から再び父を老人ホームへと移すことになった。

「南野さんにとっては苦渋の決断でした。だからこそ『せめてホームでの生活はきちんとしてあげたい』と十分なお金を用意していたのです。そんななか、A氏は父の世話や管理を申し出たといいます。南野さんは『彼は病院経営にかかわっているので、安心して任せられる。プロにお願いしたほうが父にとってもいいはず』と言っていました」(前出・知人)

だが皮肉にも、そうした“信頼”が事態の発覚を遅らせることとなってしまった。

「これまでも周囲は『別れたほうがいい』と説得してきました。しかし南野さんは離れませんでした。すべては『あんなに父のサポートをしてくれる夫が、悪い人のはずがない』と考えがあったからでしょう。しかし、今度は違います。その大切な実父の介護費用が消えていたのですから。彼女のショックは、どれほどのものだったでしょうか」(前出・知人)

http://news.livedoor.com/article/detail/16109568/

ニュースへの反応

3ヶ月で1億8千万
ギャンブルかな

先月辺りから連絡が取れないらしいから
逃亡資金となったのだろうな

最近、度々とネットニュースで報じてるけど
ニュースになる度に詐欺の金額が増えてるのがリアル
もう、メディアで良い時間での仕事は少なくなって
パチンコ営業ドサ回りがメインになりそう

連帯保証人になっていなければいいけど

こんな男と離婚した所で慰謝料なんてもらえないだろうし、イメージにも傷がついて踏んだり蹴ったり

そもそもなんでこんなのと結婚したんや・・・

南野陽子
東山紀之→錦織一清→前田亘輝→池山隆寛→
カールスモーキー石井→箭内道彦→現夫→離婚か?

男運が無いのぅ。。。

関連ワード

エンタメ

最近あったニュース

みんなの声

アクセスランキング