人気のトピック

天皇賞・春の有力馬、シャケトラ、安楽死処分 調教中に骨折

天皇賞・春(28日、京都)に出走を予定していたシャケトラ(牡6歳、栗東・角居勝彦厩舎)が17日、調教中に左第1指骨粉砕骨折を発症。予後不良となり、安楽死の処置をされた。

角居調教師は「獣医師から安楽死という判断を受けました。もともと、骨折して1年待って使った馬。状態が良かっただけに、そこに負担がかかったのではないか。残念です」と沈痛な面持ちだった。

同馬は1年1カ月の長期休養明けとなったAJCC・G2(1月20日・中山)で復活Vを飾ると、続く阪神大賞典・G2(3月17日・阪神)でも圧勝劇を演じ、重賞を連勝。天皇賞・春でも有力馬の一頭とされていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190417-00000043-dal-horse

ニュースへの反応

中々の衝撃
天皇賞の本命だったのにって人は日本に10万人はいるよ
カッコいい馬でした。安らかに

マジで本命だったわ…

復活したと思ったのに…

これからだったのになあ。ひたすら悲しい。
シャケトラのために祈るわ

骨折しただけで殺すんかい

サラブレッドはそれだけで死ぬんだよ
現代医学でもほとんど助けられない

サンエイサンキューのような悲しい過去があってな

足じゃなくて指でも駄目なんだね
サラブレッドはなんと繊細なことか

第一指骨はここ

3本の足では、500キロ近くの馬体を立って支える事は出来ないんだよ…
横になっていれば床ずれになって腐ってしまうし、痛みで苦しむ事の方が可哀想な事もあるんだろうな

関連ワード

スポーツ

最近あったニュース

みんなの声

アクセスランキング