人気のトピック

小保方さん 実家は廃墟のように?

2014年に「STAP細胞」騒動があった小保方晴子さん。
騒動から1年後ごろまでは、千葉県内の実家で家族も生活していたという。
ここ2~3年は家族と会わず、家も「廃墟のよう」と言われていると近隣住民。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190508-00010000-jisin-ent

ニュースへの反応

なんやかんや印税でそれなりに稼いだところは、
転んでもただで起きない精神で尊敬する

真っ直ぐな子だったんだろな。
色んな大人の都合やらに振り回されていいように使われた印象。

小保方さんはマスコミから報道リンチを受けた被害者だな。

真相はどうなのだろうか。何だか、謎がある出来事だった様に思う。

わざわざ実家まで行ってやるなよと思う。

関連ワード

エンタメ

最近あったニュース

みんなの声

  • 研究職ってなかなか一般的には日の目を見ることは、よっぱどの革新的な研究をした人でも死後とかだいぶ後になってからとか、ノーベル賞とか取らないとだからね
    この人は承認欲求が強いんでしょう!もっと周りに認められたかったのでしょう!だから割烹着着たりバレンタインチョコレートに気合い入れたりしてたのかと思います。
    で、最後はネタ切れになり…
    そしてネタは大きくなり著書を出すまでに
    だからこの人はマスゴミの取材は嫌じゃなかったはず
    むしろ今もこうやってたまに話題になって本が売れてうれしいんだと思いますよ。

  • 「論文の捏造」って言い方、いまだに違和感ある
    たとえば物理学でホーキング博士の発表した「ブラックホール蒸発理論」が誤りのある論文だったとき、
    ホーキング博士は叩かれて然るべきと言うだろうか
    論文なんてものは、間違っていたなら間違いの部分を指摘すればいいだけだし、
    なぜあそこまで叩かれてねばならなかったのかホントに不思議

アクセスランキング