人気のトピック

佐藤浩市への「三流批判」誤読か

映画「空母いぶき」を巡る佐藤浩市のインタビュー記事が騒動となっている。
安倍首相を揶揄したかのような発言に、百田尚樹氏も「三流役者」と批判。
映画ライターは、批判側がインタビューを誤読しているのでは、と指摘した。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190515-00015138-jprime-ent

ニュースへの反応

俳優が政治的信条を役に反映させることもそれに対して三流役者と批判することも別に構わない。
問題は批判の内容に対して批判するんじゃなく「批判すること」自体を批判してる事。

リアリティを持たせるためと云っているのでしょ。明らかに安倍総理を想定させますし、難病指定の潰瘍性大腸炎患者は、頑張るに頑張れない人もいるのですよ。完全にアウトでしょう。メディアは、いつものように、何故会見を開き説明すべきと言わないのでしょうか。

原作者としての意見と演者としての意見では、立場が違う。
原作の世界観や設定をいじらず尊重して実写化してほしい。

一番の評価は実際に映画を観た観客。作者としては登場人物に思い入れがあるだろうが、原作がベストとは限らない。インタビューを見た限り百田は映画を観てないようだから、比較してない。第三者に委ねるべきだと思う!

関連ワード

エンタメ

最近あったニュース

みんなの声

アクセスランキング