人気のトピック

米のHuawei禁輸 日本も戦々恐々

米政府の「Huawei禁輸措置」をめぐり、日本企業にも動揺が広がっている。
禁止対象となる製品の確認は困難で、保守的な対応になると専門家は懸念。
しかし、過剰な取引自粛は訴訟リスクも生じさせかねず、対応に苦慮しそうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190524-00000024-jij-bus_all

ニュースへの反応

米中貿易戦争ではなく、日本企業はすでに実弾が飛び交わない米中戦争状態に入っていると考えて対応しなくてはならないと思う。これからどんどん制裁は強化されて行くはずなので、中国と米国、どちらを取るかという判断に迫られることになるだろう。それが理解できない甘い考えの企業が多すぎる。

何時までぐずぐずしているのでしょうか?一時的に損失があったとしても技術や機密を盗まれるよりもはるかに実害は少ないでしょう、中国で儲けようなどと考えるべきではない。

そもそも、カナダの諜報員の一件から、落ちるのを予測出来ないでしがみついているのは、経済人としてどうかと思う。
一緒に沈んでも、世の流れの自然淘汰とも言える。

社会主義国家とフェアなビジネスが出来ると考えている連中が多いのが不思議。
今回の件もチャイナ・リスクであり、
中国とビジネスをするなら覚悟してて当然かと。

関連ワード

社会

最近あったニュース

みんなの声

  • ファーウェイのシムフリースマホを2台使ってるのだが…

  • 今使ってる分は大丈夫。セキュリティアップデートもたぶん大丈夫。
    ただし、今後メジャーバージョンアップすると全部だめになる可能性はある。

  • そのうち水面下でさらっと米中は解決して、日本がやり玉にあがるそんな感じでしょ

アクセスランキング