人気のトピック

立て直し図るイッテQ! 内村自ら安全なロケ企画出演予定も

インドで『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)の撮影中に、ANZEN漫才のみやぞん(34才)が左足首を骨折したことが5月28日、日本テレビから発表された。ロケが行われたのは24日。みやぞんは、木の板をジャンプ台にして火の輪をくぐるという課題に挑戦し、着地の際に左足首をひねったという。約2か月の治療期間を要する重傷である。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190609-00000007-pseven-ent

ニュースへの反応

イッテQの基本は「過酷チャレンジ」だから方針転換は難しいと思う
冷静に観れば一番ゆるい中岡チャレンジでも一歩間違えば・・・の企画が多い
エベレスト登山や成層圏ダイブまでやってここから急に素人でもやれそうな企画やってウケるはずもないでしょ
まあライバルの一軒家もいずれはネタ切れは確実で来年の覇者が誰かはわからないな

イッテQの失速は鉄腕ダッシュの失速も大きいと思うなぁ。
鉄腕ダッシュからイッテQ、続けて見る流れが出来てたけど、山口の件で鉄腕ダッシュが失速して、丸ごと見られなくなったのもあると思う。

番組自体は確かに面白いけど、企画が楽しみというより、出演者個々のテクニック(笑い)に助けられてる感じかな。

別に過酷ロケにわざわざ行かなくても、近場のロケでも出演者次第で面白い感じにもなるだろうし、正直、個の力で持っているだけの面もある。

以前は色々とやって楽しめてたけど、やはり長く番組をやっているとマンネリ感は出てしまうね。

安全安全でつまらない番組ならないか心配。もちろん安全管理はとても重要な事だけれど、それでも怪我はおきてしまうもの。今回のみやぞんさんは気の毒でしたが、それでも彼の頑張っている姿は子供の教育には良い影響を与えるものだと思います。怪我を恐れて安全安全って回りが気を使いすぎると、守られて当たり前と考えるひ弱な子供が増えそうで、それはそれでどうかと思う。

ヤラセはイッテQという番組の根底に関わる大問題だったと思う。

番組にも出演している出川の言葉で言えば「リアルガチ」がこの番組の魅力でもあったわけだから、決してやってはいけないことだったと思う。

みやぞんの怪我についても、逆に今まで演者やスタッフに運良く重傷者や死者が出ていなかっただけで、いつかはこうなると思っていた。

イモトもだけれど本当に危ないロケも多いし、それを演者の努力や演出で笑いに変えてきていたけれど、以前はもっと企画力で笑える企画もあったように思う。

個人的にはヴィンテージ武井のコーナーとかも好きだったし、もっと色んなことに挑戦していってもらいたいなと思う。

ちなみにポツンと一軒家に父の知人が出演したことがあるが、聞いた話では3日間の撮影中、1日で撮影したように見せるため、3日間同じ服を着てくれとお願いされたらしいが、これもある意味ではやらせだよねw

関連ワード

エンタメ

最近あったニュース

みんなの声

  • 売れっ子出川、みやぞんとかだして、大して面白くないものを面白くしてもらう。
    それは他でも同じかもしれないが、この番組に関しては影響は大。
    企画が面白ければ、誰がやっても面白くなるはず。
    面白芸人を固定化してしまえば安定すると言う保守に回ってしまった。

アクセスランキング