人気のトピック

松本人志、関西人でも“遠慮のかたまり”を知らず 理解し難い関西弁

松本人志、関西人でも“遠慮のかたまり”を知らず 理解し難い関西弁

9日放送のフジテレビ系『ワイドナショー』にて、「関西以外の人には理解し難い関西弁ランキング」(出典:gooランキング)が紹介された。その第7位だった“遠慮のかたまり”という言葉に、スタジオ内だけでなくツイッター上でも「遠慮のかたまりって関西弁なんかー!!」「標準語だと思っていた」と大騒ぎになったのだ。

“遠慮のかたまり”とは「最後の残った1個」とフリップで説明していたが、神奈川県出身の石原良純は「あれ何? “遠慮のかたまり”って」と全く知らなかったようだ。大皿に残った最後の1個を「“遠慮のかたまり”誰か、早よ食べ~」と年長者が若い子に勧めたりすることを説明すると、「そういう風に使うんだ」とやっと石原は納得した様子だ。

意外だったのは、兵庫県尼崎市で生まれ育った松本人志が「俺もわからん」とキョトンとしていたことである。するとMCの東野幸治が「育ちが悪いから、わからない」と笑い、「松本さんの場合、お腹減らした人らが奪い合って食べるから、“遠慮のかたまり”が存在しない」と推測していた。

関西以外の人には理解し難い関西弁ランキング 1位から10位
1位 モータープール  (駐車場)
2位 一丁噛み、いっちょかみ (何にでも口を挟む人、何にでも首を突っ込む人、またその行為)
3位 テレコ (互い違い、食い違い、入れ違い、あべこべ)
4位 いちびり (調子に乗って騒ぐこと、お調子者)
5位 ほたえる (ふざけて騒ぐ、暴れる)
6位 レイコー、冷コー (アイスコーヒー)
7位 遠慮の固まり(最後に残った1個)
8位 なおす (片付ける)
9位 自分 (あなた(会話の相手))
10位 めばちこ (ものもらい)
https://ranking.goo.ne.jp/column/5864/ranking/51946/

http://japan.techinsight.jp/2019/06/miyabi06091459.html

ニュースへの反応

1~10は普通に使うね
遠慮の塊よりモータープールが関西弁なのが驚きだわ
ラブホの事をモーテルと言ってたのと一緒でパーキングの昔の言い方だと思ってた
ただ遠慮の塊は親世代以上では使わないから地域が違うか新しい言葉だと思う

遠慮の固まりはよくおばさんが使ってたわ。
そのおばさん独自の言い回しかと思ってたけど、方言やったんかw

遠慮のかたまりは素晴らしい日本語だ
それをギャクにしたのがダチョウ倶楽部のどうぞ、どうぞ

ほたえるって土佐弁かと思ってた

確かに龍馬のイメージが強すぎるw

テレコとかレイコーとかオッサンしか使わないと思う

関連ワード

エンタメ

最近あったニュース

みんなの声

  • 関西人に遠慮なんてあるのか?とくに大阪は
    厚かましいし人の意見なんて聞かずにズカズカと踏み入ってくるじゃん

アクセスランキング