人気のトピック

市原隼人が玉突き事故、男性2人軽傷 渋滞の車列に

俳優の市原隼人さん(32)が東京都世田谷区で乗用車を運転中、追突事故を起こしていたことが11日、警視庁北沢署への取材で判明した。追突された車の男性運転手2人が軽傷を負い、同署は事故状況を捜査している。

同署によると、9日午後0時10分ごろ、世田谷区の環状7号線外回りで、渋滞で停車していた乗用車に市原さんの車が追突し、計3台が絡む玉突き事故になった。それぞれの車を運転していた20代の男性会社員2人が首の痛みを訴え軽傷。市原さんにけがはなかった。

https://www.excite.co.jp/news/article/Mainichi_20190911k0000m040135000c/

ニュースへの反応

大事故やんか!!

またやらかしたか

こいつ車での事故何回目や

3回目くらいでしょ、よほど運転あらいのか下手なのか

またかよ
ブレーキに足が届かないんじゃないのか

判明しているだけで4回目、大杉
 
2009-11-19
19日に東京・世田谷区上馬の国道で追突事故を起こした俳優・市原隼人が21日、自身のブログで謝罪した。
市原は「身体が疲れている事や不注意…全面を見つめ直し、車の運転は極力避けようと思います」と綴っている。
19日午後7時半すぎ、市原は世田谷区上馬の国道246号線で、渋滞で止まっていた前方の車に追突。
互いの車がへこむ程度で、双方にケガはなく、警視庁・世田谷署は物損事故として処理した。
 
2007-05-25
5月25日昼、川崎市高津区の交差点で市原が運転する乗用車と、直進してきた乗用車が衝突した。
神奈川県警高津署は当初、双方にけががない物損事故として調べていたが、その後、相手ドライバーが首の痛みを訴えたという。高津署は近く市原を業務上過失致傷容疑などで書類送検する方針という。
市原はドラマ「ウォーターボーイズ2」映画「偶然にも最悪な少年」に主演している。
所属事務所は「警察に任せています」としている。
 
2002
市原隼人は過去に2回交通事故を起こしている。
一度は彼が14歳の頃、2002年のことだ。
2人乗りで、市原隼人は後ろに乗っていた。
もちろん市原はその当時14歳で免許は持っていない。
そして実はその運転していたもう一人も免許を持っていなかった。
14歳で未成年なので、事故の詳細は公表されなかった。
 
『ロング・ラブレター?漂流教室?』は2002年の1月から始まった全11話のドラマ。
市原は主役ではなかったが、ある程度、数話分の撮影はすでに終えていたものと思われる。
しかし、第一話のみ出演でその後は彼の名前すらドラマには表記されなかった。
ドラマ出演は中断、事務所から名前も無くなっていたので、引退かと思われたが、
実は同じ年の8月には仕事復帰を果たしたのはすごいことだ。
NHK BS2で放送された「ビタミンF」というドラマの第三章 「はずれくじ」で野島勇輝という役で仕事を再開している。

携帯いじって事故おこしたイメージ

落ち着きなさそうだし注意力散漫というか
運転向いてないんやろなぁ

関連ワード

エンタメ

最近あったニュース

みんなの声

  • 完全に保険会社のブラックリストに乗ってるな

アクセスランキング