人気のトピック

オリラジ中田敦彦がYouTuberなった訳

オリラジ中田敦彦がYouTuberなった訳

 いま、最も注目されているYouTuber──それがオリエンタルラジオ・中田敦彦であることは論を俟たない。
「知性派芸人」としての経歴を活かして、古代史から哲学や文学、現代の政治や最新のテクノロジーまでも縦横に語り、時には憲法改正や新宗教といった、芸能界では「タブー」とされるような話題にも切り込む。

なぜYouTubeという新たなフィールドで勝負することになったのか? 
カジサックさんのチャンネルに出演した際、「中田さんはYouTubeに向いているから、教育系YouTuberになりなよ!」と、アドバイスを貰ったのだそうだ。

動画では心から届けたいと思うコンテンツを届けることができるとも語った。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191211-00068881-gendaibiz-bus_all

ニュースへの反応

動画を毎日アップするために凄まじいスピードで勉強して生徒に講義を繰り返していくうちに、本当に「先生」と呼びたい人間的厚みを獲得してきている感じがする。
本人もコンテンツもどんどん魅力が増していく過程を追うのが面白くなってきている。

エモーショナルな感じでやったのは大正解でしたね。そういうのが向いてる。文学とかも中田さんが好きな本を紹介するやり方がよい。歴史も、日本史世界史の長ーい歴史をばーっとやってくれて、そこから面白そうなのをピックアップしてくれてって感じだし、こことここが繋がってるんだ!っていう驚きがいっぱいあった。当たり前だけど、世界って繋がってるんだなー!という。
こんなの知りたいっていうコメントの意見も反映してくれてるようだし、勉強家で感心する。普通にエンタテイメントとして面白い動画だなーと思った。

色々やってみる行動力には感心する
失敗は成功の元とはよく言ったものです
機会があれば一度観てみたいと思いました

学校の講義はこの番組流せばOK
っていうか、日本中の講義は全て動画で記録してYou Tubeにアップすべきだと思う。
そうすれば先生の仕事も減るし、生徒もいつでもどこでも勉強できる。

関連ワード

エンタメ

最近あったニュース

みんなの声

アクセスランキング