人気のトピック

元SMAPにあってのんにはない、地上波復帰の決定的な“差”

地上波に復帰しやすい人としにくい人の違いについて。
単発的な出演ではあるが、元SMAPで『新しい地図』の稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の地上波出演が報じられている。
元SMAP3人の復帰には「円満退社」だったことが大きく影響しているという。

事務所からの独立騒動後、もう3年以上の月日が経過しているのは、元女優の能年玲奈だ。決して干されているわけではない。
テレビドラマや映画を見れば、のんより若い世代の注目女優が次々に現れているのが現実。元SMAPのテレビ復帰のゲートを開けているのは、ジャニー喜多川さんの応援コメントが、『新しい地図』の通行手形になってる。のんにも同様の通行手形があれば(前の事務所による問題解決コメントなど)、状況は変わる。と筆者は語っている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191216-00016769-jprime-ent

ニュースへの反応

いやいや新しい地図の3人に関しては明らかに圧力や忖度あったでしょう。
何もなければ公取委が調査したり、注意したりしませんよ。
何を今さら。

新しい地図の3人と、のんさんの違い、それは長年のキャリアと、そこで養ってきた人脈の違いでしょう。反対に言えば、それがあっても数年間、地上波TVに、ほぼ出演できなかった芸能界の異常さ。
のんさんだけではなく、ローラさん、細川茂樹さん等、芸能事務所を辞めたことで、 TV露出がぱたっと減った人が数多くいる。公取委も注視している今、芸能界がより良いものに、変わっていくことを願っています。

新しい地図だって地上波レギュラーにはなかなか出れないし、あれが円満退社とはとても思えないが?年末年始の特番に出演させる日テレやテレ東の事務所に忖度をしない素敵な計らいに感謝したい。のんもテレビに普通に出れるようにすべき。のんの件も含めて事務所による圧力問題がなくなって欲しいと思う。

新しい地図の3人は独立したことで地上波テレビから干されたけれど、映画や舞台で演技のスキルを磨き、SNSを通じてファンとの絆を強くし沢山の味方を得ました。アベマテレビで7.2時間もの生放送を2年近く続けているのも凄いことだと思います。この2年間彼等にとってもファンにとっても無駄な事はひとつもなかった。

関連ワード

エンタメ

最近あったニュース

みんなの声

アクセスランキング