人気のトピック

NHK大河「いだてん」全話平均視聴率8.2%で史上初の1ケタ…最終回は8.3%

15日に放送されたNHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」(日曜.後8時)最終回の平均視聴率が8.3%だったことが16日、分かった。前回6.9%から1.4ポイントアップも、42話連続の1ケタ台となった。

また、全47話の期間平均視聴率は8.2%。2012年「平清盛」と2015年「花燃ゆ」の12.0%を下回り、過去最低で大河史上初の1ケタ台となった。

「いだてん」は1月6日放送の初回で15.5%を記録し、これが番組最高視聴率だった。第2話は12.0%、第3話は13.2%、第4話は11.6%、第5話は10.2%と推移し、2月10日放送の第6話で9.9%と初の1ケタ台を記録した。

ラグビーW杯準々決勝の日本対スコットランド戦の裏で放送された第39話は3.7%で過去最低を更新していた。

ドラマは主演を中村勘九郎と阿部サダヲが務め、東京高等師範学校の嘉納治五郎校長の元に五輪の招待状が届いた1909年から64年の東京五輪開催までの激動の55年間を描いた。12年ストックホルム大会で、マラソン選手として日本人で初めて五輪に出場したが不本意な結果に終わった金栗四三(中村勘九郎)と、東京に五輪を招致するために尽力した日本水泳連盟会長.田畑政治(阿部サダヲ)を中心に2部構成で展開。宮藤官九郎氏が脚本を演じた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191216-12160061-sph-ent

ニュースへの反応

初回が最高で右肩下がりに落ちていくのは価値のない駄作の証拠

五輪っつーならやっぱり円谷幸吉とアベベの話をメインにして東洋の魔女とヘーシンクの話も絡めて
ついでに新幹線開通とブルーインパルスの話でも盛り込んだ方が良かったんじゃないの?
ベタだけど

なんで落語家混ぜたんだろう。
最後の最後まで邪魔だった。

落語なければ普通に面白いのに
落語で場面が切り替わるのが余計

落語パート全カット版作ってみて欲しい
他のところは面白かったけど落語で脱落したクチなんでそれなら最初から通しで全部見る

前半は勘九郎の臭さ、後半は神木隆之介の笑えなさが目についた
あとはすごくよかった
特に嫁入りするスヤとオリンピックに出る金栗のクロスカットは画の美しさと対比のおもしろさが素晴らしかった

失敗がわかってても一度決めたらやめない
そしてだれも責任を取らない
まさにNHKが日ごろよく批判している旧日本軍と同じ

年月がいくら経っても、国民性は不変なんやなぁと軽く絶望するわ

東京裁判必須だな

関連ワード

エンタメ

最近あったニュース

みんなの声

アクセスランキング