人気のトピック

明石家さんまが“YouTube”を強烈拒否!「テレビ人の敵はYouTubeやねんで!」

2月5日放送の『ホンマでっか!? TV』で、明石家さんまが動画共有サイトYouTubeを敵視するコメントを発した。

この日ゲスト出演した山崎賢人は「寝る前に映画を見たいが、そんな体力はない。(それで)YouTubeを見始めると、2時間ぐらいいっちゃって…」と悩みを吐露し、専門家がアドバイスする展開となった。

さんまは「山崎、アカンで」「俺たち、テレビに出る人間の敵はYouTubeやねんで」と一喝。「そ、そうですね」と返した山崎に「(テレビに出る)本人がYouTube見てたらアカンぞ、今日から絶対見るなよ」と注意した。

YouTubeといえば、謹慎していた『雨上がり決死隊』の宮迫博之が復帰の場に選んだ場所。さんまは宮迫の「後見人」だとも報じられたが、さんまがYouTubeを敵視したことに視聴者は反応。宮迫を揶揄する声が続出している。

https://www.excite.co.jp/news/article/Myjitsu_107133/

ニュースへの反応

テレビだって出始めた頃は映画やラジオや新聞等の既存メディアに目の敵にされてたからな

こんなに古臭い価値観なんだ…
お笑いに関してはおもろかったら新しいこと何でもやれって言うタイプだと思ってた

視聴時間を奪われてるのは確か

テレビで生きてる人間としては敵ってずっと前から言ってるじゃん
リソース取られるんだからテレビ側に立てばそりゃそうよ

ユーチューブは確かに敵だけどユーチューバーはそうではないと思う
演者同士は組んだって構わないし

さんまのことを老害というやつもいるがこのyoutubeに対する考えはむしろしっかり現状認識できているほうだ
国民は皆テレビが大好きでテレビが生活の中心で話題の中心だから
たかがyoutubeなんてクソほどの力もないといまだに信じているテレビタレントのほうが多いのが実態
年寄りのテレビタレントはもちろん若手ですら多くはその程度の認識だ
さんまの年齢でyoutubeに対して危機意識を持てていることはたいしたもんだ

ネットは懐が広いからの
テレビで活躍してる人も干されてる人も
誰でも参加してええで

関連ワード

エンタメ

最近あったニュース

みんなの声

  • 思いつきのド素人でもyoutuberになれるかって言ったらそれは違うと思うが、5年後、10年後にまだyoutuberやってたらそれは実力
    登録数は多いのに視聴率が低くなってきたらもう落ち目だと考えて真っ当な仕事見つけた方がいい
    芸能人は何の変哲もない動画上げても熱心なファンは見るが登録数が伸びるかどうかは微妙
    芸能人ではないyoutuberの登録者はほとんど小中学生であること
    大人になってもyoutuberでヤンヤ言ってるのはどうかと思う

    さんまは支持

アクセスランキング