人気のトピック

NHK『みんなのうた』 頑張れというメッセージはなじまない

1961年4月にスタートし、来年で放送60年を迎えるNHK『みんなのうた』。この番組から生まれた名曲は1500曲に及び、ヒット曲が生まれたり、放送中のうたにファンサイトが誕生したりと注目を集め続けている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200223-00000009-pseven-ent

ニュースへの反応

僕の中では子供の頃に聴いた北風小僧のかんたろうが印象的

小さい秋みつけたやチムチムチャリーなど、子どもの頃はなんとも思わなかったが、大人になってみると歌詞の意味が大変よく理解できます。

 なつかしくなって、時々ネット上で曲を探し聞いたりするのも楽しいですね。作曲作詞がだれも知る有名な方も居ました。

 小学生の頃、みんなのうたの小冊子がありよく音楽の時間に歌っていました。トロイカなど、どのような歌なのか分からない曲も多く時間があるときにネット動画で確認してみたいと思います。

この人ってこんなに歌うまいの?と思うような俳優さんも出てましたよね。中井貴一さんのありがとうさようなら。下條アトムさんのこだぬきポンポ。大好きです。

しよう学生の頃、『みんなのうた』で放送された、『コンピューターおばあちゃん』という歌が大好きでした。

可愛いおばあちゃんがコンピューターを操作するアニメが、可愛かった。

この曲の、プロデュース・編曲・すべての演奏は、当時人気絶頂だったYMOの坂本龍一さんでした。

あとから「みんなのうた」から生まれた曲だと知ることも多いです。
みんなのうたと名曲アルバムは、長くつづいてほしいと思います。

関連ワード

エンタメ

最近あったニュース

みんなの声

  • みんなのうたはほとんど観てない
    ポンキッキかピンポンパン

  • 大貫妙子の「メトロポリタンミュージアム」は名作

アクセスランキング