人気のトピック

パニック障害だったIKKOが語る克服のカギ

IKKOが2日の「名医のTHE太鼓判」で過去に患ったパニック障害について語った。
同障害は突然訪れる恐怖感などにより、動悸やめまいなどの発作が起こるもの。
ある医師からの「絶対に焦らないで、大丈夫」との言葉で克服したそう。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200302-00000227-spnannex-ent

ニュースへの反応

その通り。
大丈夫は魔法の言葉です。
ただ、他人様からの大丈夫は、お節介だったり気合い論や精神論にすり変わるので、身内も他人も関係なく、押し付けは気を付けたいものてす。

パニック障害では、死なないというが、あれは1回なるとキツイ。食事中、運転中、何時なるか分からんからね。原因は、「死」に対する恐怖心らしいが、僕も20年以上、これに悩まされている。一番の薬は、腹式呼吸だね。

パニック障害は再発することも多くて投薬やカウンセリング、発作の起きやすい環境で少しずつ慣れるトレーニングも必要です。人によっては長く闘病することもあるので、周囲の理解が特に大切です。

自分にも人にも厳しく、完璧に仕事をこなそうとすればするほど、自分を追い込んでいたのかもしれませんね。今は大丈夫との事でよかったです。どうぞお身体も精神もご自愛下さい。テレビで拝見するのを楽しみにしています。以前、企画でお作りになった香水、今も空き瓶は大事にとってありますよ。

関連ワード

エンタメ

最近あったニュース

みんなの声

アクセスランキング