人気のトピック

東証、一時2万円割れ 900円下落、原油大幅安

 週明け9日午前の東京株式市場は、新型コロナウイルス感染症の世界的な拡大を懸念する売り注文が殺到し、日経平均株価は急落した。
一時900円超下げ、約1年2カ月ぶりに節目の2万円を割り込んだ。
円相場は1ドル=103円台まで円高が加速、原油先物相場は大幅安となり、市場に「コロナショック」が走った。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200309-00000036-kyodonews-bus_all

ニュースへの反応

ついにきたという感じ。
これはリーマンショック級の事態としか言えない。

日本の今までが異常な程の高値で国民は錯覚していたのかも知れないが、あるべき姿がこの株価だ。日銀がいじりすぎた結果だがもう、厳しいでしょう。

あまり知られていないけれど、GPIFは日経平均が19200円を下回ったら含み損が生じるので、そこからは私たちの年金が減額されると思ったほうがいいよ。 もうほとんど含み益は無く、後は私たちの年金がどんどん減っていくのを目の当たりにするだけ。 それでもみんな現政権を支持するんだよね。
すぐに年金は減額される。

予想できた話。
円高が拍車をかけてる。
コロナも経済も全て政府の無策ぶりの責任だ。

まだ、これから下がるだろうから、リーマンショック超えは覚悟してえかないと!ここで、政治家の能力が試されるだろけど、呑気な重鎮がちゃちゃ入れなければと、心配だし、オリンピックを開催するどころじゃないよなあ!

関連ワード

社会

最近あったニュース

みんなの声

  • 民主党政権下で日経平均8000円台だったんだからまだ倍以上。

アクセスランキング