人気のトピック

トイレットペーパーが切れても緊急通報「911」に電話しないよう呼び掛け、米警察

オレゴン州ニューポートの警察は、新型コロナウイルスのパンデミックを懸念する市民に対し、トイレットペーパーがなくなっても、緊急通報番号「911」に電話をかけないよう呼び掛けている。

米国各地でもパニック買いが発生。スーパーマーケットではしばしば、手指用の消毒液やミネラルウオーター、トイレットペーパーなどの商品が売り切れている。

ニューポート警察はFacebookに、「こんなことまで投稿しなければならないなんて信じられないが、トイレットペーパーが切れたからといって911番に電話をかけないように」「われわれの支援がなくても大丈夫」と投稿した。

同警察はこの軽い投稿の中で、代替品としてデパートのカタログのページやスポンジ、トウモロコシの軸などを提示した。

「うまくやりくりして。我慢して。トイレットペーパーが不足しているが、これも一過性のものだ」「とにかく911番に電話しないで。トイレットペーパーを届けることはできないから」と結んだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200318-00000030-jij_afp-int

ニュースへの反応

さすがアメリカだなあ

アメリカンジョーク最高やん

トウモロコシの軸かぁ
堅そう

トウモロコシの軸なんてトイレに流したら詰まらないか?

まさか台所シンク下の生ゴミ粉砕機に入れろってことじゃないよなぁ?

燃やせばいいだろ
これが本当のやけくそ

コーンな辛い目に逢うなんて!

関連ワード

社会

最近あったニュース

みんなの声

アクセスランキング