人気のトピック

大分トリニータ元社長「Jリーグは国が援助せよ!税金を投入しても国民的支持は得られる」

大分トリニータの元社長で、第二代観光庁長官、現在は大阪観光局理事長の任にある溝畑宏は怒っていた。新型コロナウイルスの影響により依然、リーグ再開のメドが立たないJリーグを筆頭としたプロスポーツ産業に、なぜ政府、スポーツ庁は手を差し伸べようとしないのか――。

溝畑「村井さん(Jリーグチェアマン)はピカイチやと思いますよ。僕は今、Jの存亡の危機やと見ているんですよ、ダゾーンのお金は入ってくるかもしれないけど、それだけでは、クラブの経営は無理。Jクラブはスポンサー料や入場料はなくても選手の契約や人件費は契約してしまっているから、払わなくてはいけない。

素晴らしいことにコンサドーレの選手たちが声を上げて、自分たちで1憶拠出する言うてましたけど、それでもやっぱり35億のうちの1億ですよ。今こそ中長期的に見てJリーグをどうやって維持、再編していくかストーリーを描くべきです。

コロナウイルスにより経営が厳しい状況であるならば、『公』の出番です。Jリーグを守るために、税金を投入しても十分国民的支持は得られると思うんです。文化庁、スポーツ庁という役所を作ったけど、彼らはまさに文化、スポーツを支えるアーティストやアスリートの生活を守る、バックアップする仕組みがまったくできていないですよ。Jリーグはチェアマンも自力で頑張ってきてはりますよ、だけどもう限界です。早急に国が助けないと」

ソースより一部抜粋

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200423-00010003-footballc-socc

ニュースへの反応

いや 得られないだろ

一部のサポーターにしか支持得られないだろ

この手の話で「国民が」を使うと逆効果だろ・・・

プロスポーツに税金はおかしい

税金投入されなければ持たない娯楽は一度リセットされて身の丈でやれよ、歌舞伎とかも

経営危機起こした奴が言ってもなぁ

この人は税金に頼ってどんぶり勘定でトリニータに選手集めてたら破産しそうになって辞めたんだよな
優勝した時に泣いてたが翌年に選手とスタッフが泣く事になった

まさか溝畑じゃないだろうなと思ったらそのまさかの溝畑だったw
上っ面の人間性で調子いい時だけメディアの持ち上げを享受して、大分が火の車になったら一目散に逃げ出した奴が偉そうに。
どんなコネか知らんがこんなのが観光庁長官とかになれる時点で日本の組織の腐れっぷりと程度の低さがわかる

関連ワード

エンタメ

最近あったニュース

みんなの声

アクセスランキング