人気のトピック

過払い金CMの大手弁護士法人、「東京ミネルヴァ」破産の底知れぬ闇

消費者金融会社への過払い金の返還請求を手掛け、積極的なテレビCMなどを行っていた弁護士法人、東京ミネルヴァ法律事務所が6月24日、東京地裁から破産手続きの開始決定を受けた。だが、今回の破産には、ほとんど知られていない深い闇がある。

6月24日、負債51億円余りで破産決定を受け、弁護士法人では過去最大の倒産となった(弁)東京ミネルヴァ法律事務所。

消費者金融を利用したことがある人に、過払い金利の返還が受けられるとの広告を大量に流していたことで知られるが、破産の背景には、依頼者に支払われるべき過払い金、少なくとも30億円が弁護士法人を実質的に支配する広告会社により流用されてきたという、弁護士にあるまじき不祥事があることが分かった。

過払い金が仮に1人当たり30万円だとすれば、被害は1万人規模に及ぶことになるが、ある事情通は「被害者は2万人に達する可能性もある」と語る。

● ミネルヴァを支配した 武富士の元支店長

ミネルヴァを支配していた、今回の破産劇の黒幕ともいえる広告会社とは(株)リーガルビジョンである。

以下、全文はソースで
https://news.yahoo.co.jp/articles/93efd935cdc9506dd3a6caaeb51e18a764e1e3b0

ニュースへの反応

まあ別段元サラ金が過払い金請求仕切る事は問題ないし
広告代理店が広告代請求するのも問題ない
よーは広告費が嵩んで潰れたって話だろ?

広告会社の方が本体で、いい加減な弁護士法人作って計画倒産
本体は儲けただけで損失無し、弁護士法人の周辺には大被害
って話

分かりやすく言うと
消費者金融が消費者金融に過払い金請求して得た過払い金を債権者に返さず消費者金融に流用して計画倒産
そして債権者は泣き寝入り
消費者金融が返金しなきゃならない過払い金は結局、消費者金融の間でぐるぐる回ってるだけ

高額金利で暴利を貪っていた街金の親玉が、子飼いの弁護士を使って被害者をさらに騙していたということか。弱者をとことんしゃぶり尽くす姿勢。これはひどい。

消費者金融への過払い利息訴訟で原告が得た賠償金を、元消費者金融業者が設立した広告会社が分捕るなんて、いくらなんでも悪すぎるだろう。

「詐欺に合うと、裏で出回った詐欺被害者名簿を見た詐欺師が『詐欺被害を取り返す。着手金』と詐欺を仕掛けてくる」という都市伝説を知ってるが、現実は遥か上であった。

関連ワード

社会

最近あったニュース

みんなの声

  • 過払金請求だけやって「ありませんでした!」で着服ってのが多いと聞いてたけど更に計画倒産かあ
    どうせ警察なんかは見て見ぬ振りだろうな

  • 武富士はほんとロクでもない人間の温床だな(笑)
    ちなみにいま大人気の大阪の吉村知事は武富士絡みの最低最悪の人間なので知らん人は調べておくよーに

アクセスランキング