人気のトピック

新型コロナの類似ウイルスを2013年に確認か 中国・武漢研究所

5日付の英紙が、中国・武漢市の中国科学院武漢ウイルス研究所について報道。
新型コロナウイルスに非常に似たウイルスを、2013年に確認していたという。
このウイルスが原因とみられる症状で死者も出たそう。

https://news.yahoo.co.jp/articles/d95a10f0fc3b3958dee79755e6f9f6c8bca8bd73

ニュースへの反応

伏線はあった訳だ。
本当世界中が中国を監視しないと、第2波第3波じゃなく第2第3のパンデミックを引き起こすウイルスを撒き散らす事になるよ。

これが本当なら武漢ウイルス研究所がコロナウイルスの検体を持っていたことになる。論文が存在するならばいくら武漢ウイルス研究所が否定したとしても確たる証拠になる。今回のコロナウイルスが武漢で自然発生したのであれば今現在において根源を断ったわけでもないのにウイルスが発生していないのはおかしいし、そう考えた場合、やっぱり武漢ウイルス研究所からウイルスが漏れて感染が拡散したと考えることが自然だと思う。

かなり怖いウイルスかもしれませんね。
感染して今は軽症でも体に入ったら突然何をするかわからない。とんでもない時代が来てしまった感じがします。

後から後からこういう真偽不明な武漢がらみのウイルス情報が流れ出て来る。いかにこの国が底知れぬ闇を抱えているかの証左でもあるようだし、あるいはまたあらぬ疑いをかけられて気の毒なようでもある。何にしてもこのような得体の知れぬ国がすぐ隣にあって軍備拡張に勤しんでいる現実を日本国民は深く認識しなければならぬ。お人好し憲法を後生大事に抱え込んでいる場合ではない。

関連ワード

社会

最近あったニュース

みんなの声

  • 韓国、北朝鮮、中国。こういう明らかな脅威があるのに、呑気に平和だ、話し合いだ、と本気で思っているのだろうか。その証拠を示せば示すほど煽っているだの、軍拡したいだけの帝国主義だとか、アメリカの手先になって武器を買いたいだけだとか、眠たいことをいう奴ら。日本が亡くなった時に気付くのか?それともそうなった時に優遇してもらうための下準備か?

アクセスランキング