人気のトピック

16歳にして達観ぶりがハンパない芦田愛菜は「令和の吉永小百合」なのか〈dot.〉

“天才子役”として注目された芦田愛菜(16)も現在高校1年生。大人の女優へと成長し、10月から公開されている映画「星の子」で主演を務め、NHK大河ドラマ「麒麟がくる」で主人公・明智光秀(長谷川博己)の娘・たま役として出演中。また、バラエティ番組「サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん」(テレビ朝日系)では司会を担当。CMにも引っ張りだこで、高校生となっても人気を集めている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/07cc04be747628f3a056032668a03c69099446e4

ニュースへの反応

いや、この子、子役の時すごいなって思ったけど正直ここまでステキな女性になるとは思わなかった。
ご両親、立派なんだろうな。
緊張に関しての質問に関して、「人を3回書く」というよくあるおまじないを答えつつ、ちゃんと「自分に暗示をかけること」としてアドバイスになっている。空気を読めて、生意気な答えじゃないのにすごく的確。ほんと頭がいいんだろうな。
いくつも才能を持っていると思うけど、全て捨てずにどんどん輝いてほしい。

読書好きと言ってましたが、読解力や読む習慣がそのまま勉強の習慣化にも生かされてるんでしょうね。
読む力と習慣付けは大切ですね。
それにしても誰からも愛される良い感じで成長されてますね。
サンドウィッチマン さんのような目で見守りたくなります。

将来医師になる事を目標にしていそうなので吉永小百合の様にはならないと思います。芸能界で生きていくより実力を活かせる医師の方がよろしいかと思います。今後の活躍に期待しています。

子役の頃から演技は凄かったけど、こんな感じの良い娘に育つとは思っていなかった。万が一、芸能人として仕事が無くなったとしても他の分野で大成しそう。

かつての有名子役は「末路」という言葉で語られるほど、その後の人生で落ちぶれてしまう人も多かったが、最近は道を踏み外すこともなく、順調にキャリアを積んで実力派俳優になっていく人も多くなったね

関連ワード

エンタメ

最近あったニュース

みんなの声

アクセスランキング