人気のトピック

コロナで加速した「缶コーヒー離れ」市場で起きた異変

コロナ禍で「缶コーヒー離れ」が加速していると文春オンラインが伝えた。
缶コーヒーの2020年1~8月累計の販売数量は、前年より10%以上減少。
仕事中に飲む習慣が、在宅勤務の普及により薄れてきたことが大きいという。

https://news.yahoo.co.jp/articles/ea7f613564cecbab652193fb70aab7a81128ff6a

ニュースへの反応

コーヒーというよりは「コーヒー味の水」で夏場は重宝してます。缶コーヒーも手軽で助かります。コンビニのカップコーヒーは美味しくてごほうび感覚。(先日セブンの新作飲みましたが、ものすごく美味しかったです)それぞれのシーンで飲み分けてます。

どこかの物流倉庫に行くと休憩所でタバコ吸いながら缶コーヒーを飲んでる人が多い気がする。休憩中にちょうどいい量なんだと思う。
でも最近言われてみたらペットボトルやボトル缶を持つ人も増えたことも確か。缶が消えることはないんだろうけど、一般に普及していくのはペットボトルになっていくんでしょうね。

蓋が出来るペットボトルは楽だけど、夏場とかは缶の方がキーンキンに冷えてるから美味しいんだよね。
メロンソーダがアルミ缶型からペットボトルになったら、ぬるくなるのが早い事(泣)あれは炭酸の中でも、しっかり冷えてないと味がダメダメになる。
飲料を全部ペットボトルにしないで欲しい。

確かに通勤や出掛ける時に飲みますが、家計も考えていますので、1日の本数を制限しています
そういう節約は、糖分採りすぎも予防出来るし、一石二鳥!
それだけで無いですね!空き缶増え続けると、処分する側の負担軽減できる

関連ワード

社会

最近あったニュース

みんなの声

アクセスランキング