人気のトピック

今年の“新語”大賞は「ぴえん」 新型コロナ関連ワードもトップ10入り

2020年を代表する言葉で、今後の辞書に掲載されてもおかしくないものを発表する『三省堂 辞書を編む人が選ぶ「今年の新語2020」』選考発表会が11月30日、都内で行われ、大賞には「ぴえん」が選出された。

「今年の新語」は一般公募などで寄せられた候補の中から辞書編纂のエキスパートたちが選定。選ばれるのはあくまで「今年広まったと感じられる新語」で、必ずしも「今年生まれた言葉」とは限らないため、その年話題となった新語・流行語を決める『ユーキャン新語・流行語大賞』とは一線を画する。

■『三省堂 辞書を編む人が選ぶ「今年の新語2020」』トップ10
大賞:ぴえん
2位:〇〇警察
3位:密
4位:リモート
5位:マンスプレイニング
6位:優勝
7位:ごりごり
8位:まである
9位:グランピング
10位:チバニアン

選外(コロナ枠):ソーシャルディスタンス、ステイホーム、クラスター、アマビエ、ロックダウン、手指

https://news.yahoo.co.jp/articles/089f9f282ad5920c96a23ff1f7cffcde3de3dd41

ニュースへの反応

ぴえんからのぱおん

Twitterやってないと触れる機会ないかもな
顔文字とセットで頻繁に使われてるゾ

流行語大賞とは違うの?ややこしいな

ユーキャンの方はクラスターかな?
コロナ関係は排除かな?

個人的に今年よく使ったのは「密です」と「ソーシャルディスタンス」だな

全集中だと思った

関連ワード

エンタメ

最近あったニュース

みんなの声

アクセスランキング