人気のトピック

気象庁コロナ感染『0』 徹底対策の裏側

気象庁は、いまだに新型コロナウイルスの感染者を出していない。
テレワーク化できない現業室での仕事をする職員への対策は徹底しているそう。
3月の早い段階で、職員へ「ゴーグル」が配布されたという。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f8511fdde63d44c405c036add681fd9db43087b9

ニュースへの反応

他の省庁だってもちろんかなりの対策をして頑張ってるとは思うけど、こうした気象庁クラスの策をとらなければなかなか予防しきれない手ごわいウイルスだということ。
政府や世間の余裕は何なんだろうか…

感染防止の意識の高さや家族の協力等もあると思うけど、感染対策にどれだけお金をかけているかだと思う。別に謎とは思わない。

科学的なリテラシーの高低も関係していると思う。流体の動きにかけては超専門家集団だし。

感染者0の「謎」でなく、皆さんの努力と我慢の証なのは明らか。
真摯に危機感あるリーダーがいて、1人の油断が皆に迷惑をかける結果に繋がる意識を持ち続けて居るからこそだと思う。
このようなリーダーシップをもつ人が日本のリーダーなら、コロナ禍の状況は今とは違ったと思う

関連ワード

社会

最近あったニュース

みんなの声

  • 未だに目の粘膜を飛沫から守ることの大切さをちゃんと伝えていないことはどうかと思う。
    それに、マウスガードが有効であるかのようにテレビなどで利用されてるけど、マスクと比較して弱い事が証明されても未だにテレビでは主流。
    使い方と目的をしっかり伝えることの大切さを疎かにして、go toとかの批判だけしてるのはどうなんでしょうか。

アクセスランキング