人気のトピック

コロナ対応限界、看護師退職止まらず…「命を危険にさらしてまでできない」

新型コロナウイルスの流行が長期化する中、感染患者のケアに疲弊した看護師ら病院職員の退職が相次いでいる。感染の危険と隣り合わせの過酷な労働環境下で、十分な待遇もなく、周囲から差別されたことなどが背景にある。30人以上が退職した病院もあり、職員のサポートが急務となっている。

「いつ自分も感染するかと常に緊張を強いられ、負担が重かった」。コロナ患者を受け入れる北日本の総合病院を8月に退職した40歳代の看護師の女性はこう振り返る。

女性は保育園児の息子の子育てのため10年以上勤めた診療所を辞め、4月に勤務の調整がしやすい大病院に転職した。非正規の看護職で外来に勤務していたが、感染拡大に伴い、陽性が疑われる患者の検査補助などを担当するようになった。

病院では同僚の看護師がコロナに感染。ゴーグルやマスクをつけ、休憩室でも会話を控えるなど対策を徹底したが、感染の不安は拭えなかった。病院側にはPCR検査を希望したが断られた。極度の緊張の中、待合室では患者から「コロナがうつるから近づくな」と心ない言葉をぶつけられ、落ち込むことも度々あった。

業務負担は増えたが、時給は約1400円のままで、コロナ対応の特別手当も月1万4000円程度。女性は「十分な待遇もなく、自分や家族の命を危険にさらしてまで勤務はできなかった」と語る。

https://news.yahoo.co.jp/articles/1322d1bda38ba5b46971a3311f6f666f3a50bf8e

ニュースへの反応

退職を決めています。
患者さんの部屋に入るのは子育てしてない看護師だけ。断ったら「あの子拒否したらしいよ」と噂になる始末。
医師は絶対病室に入ろうとしないし、上層部も一切現場を見にこないで命令ばかり。
コロナ病棟が発足した際、上層部から通達された病院からのサポートについては「N95マスクなどの防護服で皮膚損傷を負った際は公害申請します」だけ。
一番恐れている、万が一感染してしまった時の対応とかが何も書かれていませんでした。どうせ「ちゃんと防護服を着てたのか」とか責められて終わるのでしょう。
看護師守る気ゼロ、労う気待ちもゼロだと毎日実感しています。
大量退職ってコロナのせいだけじゃなくて、管理職がいかにスタッフを大事に考えているかとかも原因の一つになってると思います。

GoToでシラケたという部分もあるだろうね。
総理周辺はGoToで盛り上がっているが、医療や介護の人がまったく利用できない現実をわかっているのかね? この不公平感を放置すれば、今後日本で医療関係の仕事を目指す若者は激減するだろう。

退職しても、誰も責めない。
医療関係者も、無理をせずに、出来る範囲の対応をするだけでいい。

関連ワード

社会

最近あったニュース

みんなの声

  • 大変だとは思うし、差別とかされるのもあってはいけない。でも春先の全く未知のウイルスと向き合う状況とは異なってきている。感染リスクと重症化率、死亡率を考えれば、医療職なら冷静に判断して欲しい。プロなのだから正確な情報で正しく対応して欲しい。現場で働くスタッフも現場の環境を整える上層部も。
    マスコミも政府や自治体も、正確で意味のある情報を伝達して欲しい。

  • 医療職なら冷静な判断を、ってそれ簡単に言えば「重症化したり死んだりする危険性は低いんだから辞めないで頑張ってよ」ってことだよね。毎日最前線で戦ってる医療関係者を目の前にしてそれ言える?

  • はい。私は医療者です。

  • 今年はヤフコメとかSNSで医療関係者騙るのが増えた年ですね

  • そりゃそうだ……国はどんどん感染者増やすし、自分達は休み取れなくて、日々の負担は激増するし…やってられるか!って普通思うよね……

  • そうそう、プロなのだから続けろとか言われても、自分や家族を犠牲にして無理してやるメリットはどこにあるの?って話でさ。現状デメリットだらけなんだよね。それでもここまで頑張ってきたけど、もう限界ってところなんじゃないかな。首相みずから感染を拡げるような行動してる国なんだもん。
    口先で医療従事者に感謝をとか、どこぞのライトを青くされたりしたところでねえ。

アクセスランキング