人気のトピック

織田無道さん死去 68歳がん、90年代バラエティーで活躍

1990年代にテレビのバラエティー番組などで活躍した僧侶の織田無道(おだ・むどう=本名・織田礼介)さんが9日未明、死去していたことが分かった。68歳。がんで闘病していた。

神奈川県厚木市出身。同市の臨済宗の寺で住職を務め、90年代には「霊視」や「除霊」で人気となり、バラエティー番組に多数出演した。

ここ数年は大腸がんなどで闘病していた。今年6月には女性誌のインタビューに「一昨年に“ステージ4”で余命1年を宣告されました」と明かしていた。

https://www.zakzak.co.jp/ent/news/201211/enn2012110013-n1.html

ニュースへの反応

胡散臭い住職

つい最近「除霊はデタラメ」みたいな暴露してたと思ったら…

余命宣告されて死期を悟ったのか、色々とぶっちゃけてたな。
当時のテレビは無茶苦茶だったとか。
テレビマンに指示されるがままに「霊が見えるとか」、適当なことを言って大金を稼いだと。
バブルの頃でボロ儲けしたみたいなことを。

最近、あれは芸でしたみたいに暴露してたがみんなそれを楽しんでいただけ
楽しかったね、あの時代

胡散臭い坊主だったけどああいう芸風のキャラとしては結構、好きだった

カウンタック乗り回して跳び箱軽々飛び越えたり
身体能力の高いおっさんだったなー
ご冥福をお祈りします

関連ワード

エンタメ

最近あったニュース

みんなの声

アクセスランキング