人気のトピック

小松政夫さん死去 78歳 「小松の親分さん」「しらけ鳥音頭」で人気に

「小松の親分さん」や「しらけ鳥」のネタや歌で昭和の人気コメディアンとして活躍した、俳優の小松政夫(こまつ・まさお、本名・松崎 雅臣=まつざき・まさおみ)さんが今月7日、肝細胞がんのため亡くなったことが分かった。78歳だった。福岡県出身。

1942年(昭和17年)生まれ。福岡の県立高校卒業後、61年に俳優を目指して上京。さまざまなアルバイトを経験した後、自動車のセールスマンに。敏腕セールスマンとして高収入を得ていたが、雑誌の片隅に出ていた植木等さんの「付き人募集」を見て応募し、64年から付き人兼運転手となった。

俳優志望だったことを知った植木さんらの尽力もあり、徐々にテレビへ出演。昭和30年代から40年代にかけ人気番組だった日本テレビ「シャボン玉ホリデー」でセールスマン時代のエピソードをもとにした「見ろ!お前のせいで怒られちゃったじゃないか。もう、知らない、知らない、知らなぁーい、もー!」がうけて人気に。その後も映画評論家の淀川長治氏のものまねや伊東四朗との名コンビで人気となった、テレビ朝日「みごろ!食べごろ!笑いごろ!」(76年10月~78年3月)からは「しらけ鳥音頭」がヒット、TBS「笑って!笑って!!60分」(75年4月~81年3月)では「小松の親分さん」などのネタが子どもを中心に話題となった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/be1a5a1e579efd654adeb11c0c03f962c85c5439

ニュースへの反応

チャップリン短編集のナレーションは絶品だった

昭和の名コメディアンさん
声がよかったなあ
ごめいふくを

声とか振る舞いとかからコメディアンとはどういうものか体現してた気がするな
また惜しい人をなくした

小松の親分さん♪とか
音ネタだったらこの人と伊東四朗のコンビが一番好きだったわ
ご冥福をお祈りいたします
寂しいなあ

シラケ鳥と一緒に南の空へ旅立たれたか

しーらけ鳥 飛ーんで行く
南の空に みじめ みじめ…

それではサヨナラ、サヨナラ、サヨナラ…

関連ワード

エンタメ

最近あったニュース

みんなの声

アクセスランキング