人気のトピック

キンタロー。さん まさか夫の精子が! 自分も12時間おきに自己注射…2人で挑んだ不妊治療、出産、そしてコロナ禍での育児

AKB48の元メンバー前田敦子さんのものまねや、世界大会にも出場するほどの社交ダンスの実力で一躍人気者になったお笑い芸人のキンタロー。さん。2020年1月に長女を出産し、仕事と育児に多忙な毎日を送っています。思いがけず夫の側に問題が見つかった不妊治療の経験や、コロナ禍の子育ての様子などを聞きました。

https://news.yahoo.co.jp/articles/1b441276550c723f572b80c07be877e265a2406d

ニュースへの反応

キンタローさんは、大変な思いをされての妊娠されていたんですね。
顕微受精は、一般ではなかなかできないと思います。医療費も高額な上に成功するとも限らないとなると、かなりハードルは高いと思います。でも夫婦の情熱で、出産されたわけだから2人の自慢の子どもとして、悔いのないように育て上げてくださいね。

妊娠中にあまりプレママプレママーっていう商法に踊らされてなかったというところに好感もっちゃった
ベビーベッドの感想もリアル

無事に産まれてなによりです、旦那さんもつらい診断を乗り越えられて、すごく嬉しかったでしょうね

注射大変ですよね、貼る薬はかゆかったり。
私は治療のために、ほとんど仕事はしていませんでしたが、両立している方はとても大変だと思います、

娘が3年ほど不妊治療で大変苦労していました。
精神的にも参っていたのは間近で見てきたので
辛かった。
本人はそれ以上に辛かったと思う。
その甲斐もあり、妊娠出産に至り双子の子供を授かった。
少なからずキンタローさんの苦労は分かります。
これからも子育て頑張ってください。

今までキンタロー。さんに対してイロモノのイメージを勝手に持っていましたが、今回の記事はそんないつものはじけた感じではなくこれまでの経緯を冷静に分かりやすく騙っていると感じました。ご両親を亡くされていただなんて…少しでも、幸せに過ごされますように。応援したいです。

関連ワード

エンタメ

最近あったニュース

みんなの声

アクセスランキング