人気のトピック

妻に先立たれた萩本欽一の別れの作法「僕は妻に線香をあげない」

かつて3つの冠番組の視聴率を足すと100%を超えたことから、「視聴率100%男」と呼ばれ、コメディアンとして芸能界の頂点に上りつめた萩本欽一(79)。しかし、半世紀にわたって連れ添い、彼を支え続けた妻の存在は知られていない。その最愛のパートナー・澄子さんが、半年前にがんで亡くなった。欽ちゃんは、妻の病、そして死にどう向き合ったのか──コラムニストの石原壮一郎氏が聞いた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/ba355dac12e5ee75223a004464fe566f7f6cfce1

ニュースへの反応

萩本欽一さんが奥様に対する愛情が凄く感じられますね。
夫婦仲は結婚後、維持していくことが大変難しい。
自分自身と置き換えて考えると萩本欽一さん夫婦がいかに素晴らしいかと改めて感じましたね。

亡くなられてから自分の知らない奥様の話を聞くことを特典と捉えられることは、なかなかできないなぁと思いました。大切な人を亡くしてしまった寂しさは万人に共通するもの。それを静かに受け入れる萩本さんだからこそ奥様はファンだったのでしょう。いつも萩本さんの前では美しくありたいと化粧していた奥様の心遣いも優しさに満ち溢れていますね。この記事を読んで夫婦の形を考えさせられました。これからも良い夫婦でいてください。

この人は本当に素敵な人だなぁ。

一緒に人生を歩いてきて、スミちゃんは幸せいっぱいだっただろうね。

最愛に人を亡くしても、まだまだその人との人生を、この人は歩いて行けるんだろう。

欽ちゃんが昨日の仮装大賞で最後だよって言ってたんだけど、エンディングも特に話もなく…
欽ちゃんらしいなと思ったし、やはり奥様との別れも色々影響したのかなと感じました。

これからゆっくり奥様との思い出を抱きながら穏やかに過ごされるんでしょうね…

萩本欽一さんお疲れ様でした。『欽ちゃん』も相当頑固者との認識ですが奥さんも相当なようですね、このようなお二方も結ばれて幸せになるのは勉強になりました

関連ワード

エンタメ

最近あったニュース

みんなの声

アクセスランキング