人気のトピック

タイガー・ジェット・シンさんに日本政府表彰 震災被災児へ寄付

東日本大震災の発生から10年を迎えるのに合わせて日本政府は25日、被災地の児童に寄付金を送るなど支援活動を続けてきたカナダ在住のプロレスラー、タイガー・ジェット・シンさん(76)に両国友好親善への貢献に感謝する表彰状を授与した。

授与式でシンさんは「(レスラーとして)49年間過ごした日本は私の故郷。心は被災した人たちと共にある」と語った。

シンさんは1973年に新日本プロレスでデビュー。サーベルなど凶器を使った攻撃で「インドの狂える虎」の異名を取り、アントニオ猪木さんやジャイアント馬場さん、輪島大士さんらとの勝負で人気を博した。

11年の震災発生当時、シンさんと息子のレスラー、アリさん(47)が設立した財団はトロント周辺の学校などで募金活動を行い、集めた2万5000カナダドル(約200万円)超とカナダの子供たちからの励ましのメッセージを被災地に送った。

オンライン形式で開催された授与式で、シンさんは震災当時を振り返り「津波の知らせを聞いたときは胸が張り裂けそうだった。日本には家族同然の人たちが多くいる。何かしなければとの思いだった」と語った。

シン財団は今後も被災地支援を続ける考えで、この日は新たに2万カナダドルの寄付も発表された。総領事館は日本赤十字などを通じ被災地の児童支援などに生かしたい考えだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/967e41cfec4e0dd2aaa4d04e23988393acbd620d

ニュースへの反応

まだ健在だったのか
ありがとう

悪役レスラーはいい人を絵に描いたような

子供の時柄で殴るだけなんて優しい人だなと思った記憶

観客からの憎悪を一身に集め、結局最終的にはやられ役。
反則、凶器攻撃なんでもやるけど、相手を壊すようなことはしない。
こんな縛りプレイやらされるんだから、ヒールは本当はいい人じゃないと務まらないよ。

彼のサーベルとブッチャーの靴先は、未だに忘れないな。w

有田によれば、セレブなカナダ人らしい。インド人ではなく。

実はシンにサーベル持たせたのは猪木

サーベルを持たせておいて本当に腕の骨を折る。
猪木は悪い奴w

古舘伊知郎が新日本プロレスの中継をやってた頃
地方での試合を終えて撤収の手伝いをしていたら
メインで戦ってたシンが忘れ物を取りに来たかなにかでふらっと現れたそうだ
素の表情で探し物をして帰って行こうとするシンと古舘伊知郎の目があった瞬間
急にシンの表情が変わって突然襲いかかってきたそうだ
その時古舘伊知郎はたとえカメラが回っていなくても誰も見ている人がいなくても
会場では自分のキャラを徹底して守るシンこそプロだと感じたそうだ

本物のプロだったなあ、こんなヒールは今居ない

関連ワード

エンタメ

最近あったニュース

みんなの声

アクセスランキング