人気のトピック

芋洗坂係長さん 睡眠時無呼吸で命の危険 バイク運転中に…痩せられず、医師は「太く短い人生でよろしいですね」

黒縁めがねに短いネクタイ、でっぷり突き出たまん丸おなかは、まさにメタボなサラリーマン。ところが、公称105キロの体重からは想像できない軽やかなステップでキレキレのダンスを披露しながら、珍妙な替え歌で爆笑を誘う。そんな、お笑い芸人として人気の芋洗坂係長さん。俳優、小浦一優さん(本名)としても、舞台やドラマで唯一無二の存在感を発揮しています。それにしても、キャラクター作りのためとはいえ、太りすぎは健康に心配がないのでしょうか。

https://news.yahoo.co.jp/articles/b696fc69dd8658cb7c776eb9082aaf18ae073c0e

ニュースへの反応

元々ダンサーだったんだよね。
目茶苦茶ダンスのうまいお笑い芸人だなって
最初はビックリした。
あの体系で切れ切れのダンスが売り。
だから痩せられない…
ウーン難しい問題。
お笑いの内容も
人を傷つけるとかなくて好感度が高い人。
健康に気をつけて。
すっと活躍してほしい

テンションとして活躍していた頃とは別人のような風貌。
キャラ作りの為なら仕方ないのかも知れませんが、ある程度の地位を築いた訳ですし、そろそろ健康を重視しても良いと思います

前の医者にグサっと来ることをもう既に言われていたからこそ、次の医者が言った同内容のことをすんなりと受け入れられたのかもしれないね。確かに受け入れやすさは、その人の人柄や言い方にもよるだろうけれども。
そう考えると、タイミングや縁って大事なんだろうなと私は感じました。

なんか前の医師が駄目みたいな書き方だけど、痩せないと死にますよって警告してるのに「いやぁ…」とか言われたら、それ以上はどうしようもないでしょう。
安田大サーカスのHIROとかを見習って、もう一度自分の芸と命の重さを天秤にかけたほうがいい。

関連ワード

エンタメ

最近あったニュース

みんなの声

  • コピペ、ミスってない?

アクセスランキング