人気のトピック

芸能人の急速なClubhouse離れの背景 “クローズド”だからこそ

今年の1月後半から突如、ネット界隈の話題を独占している音声配信SNSアプリ「Clubhouse」。

「携帯の電話番号を登録し合っている者同士でしか登録できない招待登録制」「1アカウントにつき2人までしか招待できない」との制限からプレミア感もあり、SNS上で招待を求める声が殺到、一時はメルカリで招待枠の出品が相次ぐなど急速な拡がりを見せた。

“SNS必須”の芸能人・著名人たちの多くがこぞって参入したが、有吉弘行が「もうすでに揉めてたりするみたいでね」「全然やる気もない」と発言したり、藤田ニコルも「クラブハウスで話した事が週刊誌の記事になるっぽくて少しイラ」とツイートしたように、早くも“Clubhouse離れ”が囁かれている。果たしてClubhouseは「深夜の長電話」レベルの“一発屋SNS”になるのか、あるいは新たな自己発信ツールとなるのか、芸能界におけるClubhouseの行方は?

全文はソースで

https://news.livedoor.com/article/detail/19817024/

ニュースへの反応

一般に広がらなかったから早々に見切りつけただけだろ
人が増えないことには収入源として使えるもんじゃないからな

ユーチューブみたいに先行したら利益あると思って飛びついた奴らが大半だろうしな
金にならないのわかったらそら消えるわ

だいたい芸能人は喋りで稼いでるんだからこんなとこでタダで喋りたくないわな
そして無名素人の話など誰も聞かないんだからつまり誰も利用せんわw

そういえば全く名前聞かなくなったな
やっぱり金貰ってステマしてただけだったんだな

100日で死ぬSNS
いつもの仕込みキャンペーンが終わっただけ

俺が知らない所で流行って俺の知らないうちに流行りが終わってたわ
こんなの初めて

関連ワード

エンタメ

最近あったニュース

みんなの声

アクセスランキング