人気のトピック

マーガリンのトランス脂肪酸はバターより少なくなっていたと話題

マーガリンと言えば人造バターとも呼ばれ、バターが高価だったことから安価な代用品を募集したところ、フランス人のイポリット・メージュ=ムーリエが、牛脂に牛乳などを加えて硬化したものを考案。それが後にマーガリンと呼ばれるようになった。

しかし20世紀に入ると硬化植物油を用いる合成マーガリンの製造が始められ、合成マーガリンが本格的に普及。これにはトランス脂肪酸などが入っていると近年問題になっており食べるプラスチックとまで言われている。

しかしそんなマーガリンのトランス脂肪酸が、現在はバターの半分程しか入っていないことが分かった。

https://gogotsu.com/archives/63309

ニュースへの反応

これは意外な話
信じていいんかね?

どのメーカーもそうなのかね?
メーカー別比較知りたいわ

まぁもともと一般的な日本人だと、摂取量が少ないからまず問題にならないとは言われていたな

パンを1週間にどれだけ食べるかによるんだよな
米と麺類メインの日本人なら
トランス脂肪酸はほとんど気にしなくていい

1880年 アメリカ 安くておいしい改良型のマーガリンが開発される
 ↓
乳製品業界「にせバター4ね!規制しろ!税金かけろ!」
農業「せ、せやな・・・よくないな・・・」
 ↓
政府「マーガリン1ポンドにつき2セントのマーガリン税を導入するわ」
政府「あとマーガリンの卸と小売を認可制とし、認可料が徴収するわ」
乳製品業界「ざまあ!」
お客さん「マーガリンください」
 ↓
政府「マーガリンはバターと同じ値段で売ること、安売りしちゃダメ」
乳製品業界「ざまあ!」
お客さん「マーガリンください」
 ↓
マーガリン屋「これからは国産(アメリカ産)の植物油を使うよ!油売って!」
綿花農家「ありがてえwww」
大豆農家「ありがてえwww」
 ↓
農業「マーガリンいいやつだったわ 誤解してたわ」
政府「酪農は大事だけど、もうマーガリン差別をやめざるをえないわ」
乳製品業界「・・・」
 ↓
医者「正直、バターは心臓ぶっ壊す毒です。マーガリンのほうがマシ。」
乳製品業界「・・・」
 ↓
医者「トランス脂肪酸っていうのもある」
乳製品業界「っしゃああああああああマーガリンは毒!マーガリンは毒!プラスチック!」
 ↓
マーガリン屋「製法変えてトランス脂肪酸減らしたよ」
お客さん「マーガリンください」

バターは塗りにくい

ようし積極的にマーガリンだな。
いまは明治のマーガリンとバター半々ずつのものを使っている。6:4だったかな。
マーガリンが多い食パンおいしいよ。

それでも料理にはバター一択なんだよな
さっさとバター安くしてくれ

関連ワード

エンタメ

最近あったニュース

みんなの声

アクセスランキング