人気のトピック

キートン山田『ちびまる子ちゃん』ナレーション31年で卒業 さくらももこさんへの感謝と後任に助言「その人の世界で良い」

声優業から引退することを発表しているキートン山田(75)が、1990年の放送開始当初からナレーションを担当していたフジテレビ系のアニメ『ちびまる子ちゃん』(毎週日曜 後6:00)を、28日の放送をもって卒業することが決定した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f68857bfc00777c98ce5c1a19238b1af793619ea

ニュースへの反応

長年続けてきたのでちびまる子ちゃんのナレーションのイメージで定着してました。
最初は違和感あるかもしれないけど、サザエさんやドラえもんみたいに新しい声にもすぐ慣れていくんだと思います。
モノマネで同じ様な声を出す人はいるんでしょうがこの世界ではあまりそういう事はしないんですよね。
ルパンの山田康雄さんの代わりに栗田貫一がやったのはありましたが。

山田さんのナレーションは、確かにちびまる子ちゃんの、のどかな楽しさを根底から支えてきたものだとは思いますが、放送開始当初はナレーションというより、まさに客観的な視聴者目線からの「ツッコミ」という感じで、頻発していたけど、それも徐々に落ち着いてきて量も減ってきて今のナレーションの形に落ち着いた気がします。
なので、山田さんが次に引き継ぐ方へ、長い年月かけて違和感がないよう雰囲気を作って来たのかなとも今となっては思います。
次の方へのコメントを取るケースも珍しいですが、山田さんから退任前、初披露前にこう言ってもらえれば、次の方も少し安心ですよね。
とても素敵なバトンタッチだと思います。

そして、「バス旅」も「ぽつんと」も交代……本当に偉大な仕事をしてくれましたね。
ありがとうございました。
そしてお疲れさまでした。

世代交代はいつしかは行わなければならないのは分かってるけど
少し寂しさも感じます。
でも、キートンさんみたいに自ら時期を決め
スパっと勇退して
後進に席を譲る
尊敬します。
どこかの政治家に爪の垢でも煎じて飲ませてあげたい位。

今まで長い間お疲れさまでした、ありがとうございました!
ものまねする人もいるぐらいですからね。

関連ワード

エンタメ

最近あったニュース

みんなの声

アクセスランキング