人気のトピック

「ジェンダー平等」の暴走 愛知・半田市の伝統文化がめちゃくちゃ

東京五輪の聖火リレーを巡って思わぬ騒動が勃発した。愛知・半田市の一部コースが「男性限定」となっていたことが批判され、同市は「女性も参加可能」に方針転換。ところが、今度は地元の女性から疑問の声が上がるなど波紋が広がっているのだ。

今回問題となったコースは半田運河を「ちんとろ舟」で渡る約200メートルの区間で、聖火リレーは今月6日に実施予定。ちんとろ舟は江戸時代から続く「ちんとろ祭り」で使用され、女人禁制のため乗船できるのは男性だけと決まっている。もともと半田市側が祭りの普及を目的にリレーのコースとして提案。当初は男性限定で実施する予定で、そのことは組織委側にも伝わっていたという。

ところが、一部から「五輪の精神に反する」との指摘が寄せられたことで、同市は「女性もOK」と方針転換。組織委の橋本聖子会長(56)も「スタッフやランナーはジェンダー平等に配慮した形で実行委員会にお願いしていた。今回は男女平等の観点から、あくまでもイベントということで男女問わず乗船するように調整したとうかがっている。ご理解とご協力に大変感謝している」と評価した。

これに疑問を投げかけるのが、ほかならぬ地元サイドだ。半田市観光協会の女性担当者は取材に対して「ジェンダー平等と伝統文化は別の議論です」と前置きした上で、こんな本音を漏らした。

「私は幼いころから男性限定の『ちんとろ舟』を見ていましたが、女性差別と思ったことは一度もありません。逆に別の地区では女性しか乗れない山車(だし)もあります。そういった神事や伝統を五輪憲章に当てはめることがナンセンス。こんな取り上げられ方をされて寂しいですし、この判断は納得いかないですね」

今回の半田市のケースでは、表面的な「平等」を求めたことで地元が混乱。前出の女性も「男女平等と伝統をはき違えている」と言い切った。東京五輪を成功させる上でジェンダー平等は必要不可欠な要素であることは確かな一方で、〝森色一掃〟から始まった一連のムーブメントの課題が浮き彫りとなった格好だ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/50cd34901789f34d59e065b8483b3c76ebbdd113

ニュースへの反応

いやいや伝統守りたいならわざわざ五輪に関わるなよ

ナンセンスなのは、神事を五輪を利用して宣伝しようとした行為の方だろ

土地固有の文化や伝統は安易に現代の基準に当てはめるべきじゃないかなと
これを機に見直したり融通がきく場合もあるだろうけど
権利権利というのなら伝統を尊重し守りたい権利もある
まあでなきゃこうなることは分かっていたんだから国際イベントの対象から予め外しとけ

地元の人たちが納得してるならいいけど
なんだかもったいないね
何でもかんでも性差別という都合の良い時だけ使うような物なら
タカリと似たようなもんだと思うがね

伝統を観光の目玉にしてアピールしたかったのに普通の観光船扱いにされてしまった。
地元が失ったものは大きい。

関連ワード

社会

最近あったニュース

みんなの声

  • ジェンダー平等とかクソ喰らえだわ

  • ニュースへの反応にもあるけど、これは半田市側の認識が甘い。半田市側の言い分ももちろん理解出来るけども、現代の国内外の社会認識からすれば、伝統そのものが失われる危険性だってある。地方の伝統を大切にしたいなら、逆に人目に触れさせないほうが良い。特に、日本国外の人種には。

  • 五輪の会長のジジイがバッシングされてたのを忘れたのか

  • 日本人は海外からの影響さえ無ければ平等を求めて動くような人種じゃないんだから黙ってろよ。

  • ジェンダー問題って、全てが平等、それも同じって思い込みが間違いなんだよな。今は世界的にただの流行だから、そのうちおかしいって議論が流行りになるよ。10年以上はかかるだろうけどね。

  • 馬鹿みたいな話

アクセスランキング