人気のトピック

陸上、新谷仁美「スポーツで世界が救えるのなら、とっくに救えている」

◇9日 陸上・東京五輪テスト大会 女子5000メートル(国立競技場)

日本記録更新を公言していた新谷仁美(33)=積水化学=は自己ベストからも20秒以上も遅れる5位に終わり、「ビックマウスと書いてください。収穫はありません」と苦笑い。ただ、五輪開催への厳しい世論には「スポーツで世界が救えるのなら、とっくに救えている」。当たり前のように「スポーツの力」が強調されていることへの違和感を口にした。

この日は国立競技場周辺で五輪反対を訴えるデモもあった。新谷は「ニュースで知った。五輪に関しては強行突破にしか思えないこともある。どういう意図でやろうとしているのか、私にも国民にも謎。怒っている人もいる」。五輪出場を決めている立場であっても、開催反対への理解を隠そうとはしなかった。

「命より大事なものはない。人としては今年の五輪開催には反対だが、アスリートとしては答えが分からない。結構悩んでいる」。新谷はアスリートが経験したことがないような葛藤に苦しんでいる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/33ce3bd4a6e60fc3a4dccb9789f222c80b1b6aab

ニュースへの反応

模範解答

まぁでも結構救われてると思うよ?
スポーツの無い世界とか試しに想像してみたらいい
世界には色々なものが必要なんだよ

この様な葛藤を抱えながら日々を過ごしているアスリートは
きっと多いのでしょうね。
むしろ、この状況下で練習を積み重ねるも
少しずつ心が壊れていくアスリートが出ないことを切に願う。

アスリート側がこういう真っ当な意見を言ってくれると、五輪開催には個人的には反対だけど実際に開催されたら応援はしたくなる。
今までは「スポーツの力で日本を元気に」「皆さんの応援が必要です」みたいなメッセージが多かったから尚更響く。
平時ではスポーツを含めたエンターテイメントって絶対に必要だと思うけど、今はもっと他に気を回すべきことがある。

オリンピックに出るような選手には個人的にスポンサーも付いてるだろうし。
好き勝手な事は言えないし、身の振り方も個人では決められない部分もあるんでしょう。
アスリートとして今物申す事はスポンサーまでオリンピックに反対していることになってしまうなら何も言えないのは仕方ない。
そしてスポンサーから契約切られたら選手として続けることが難しくなる選手もいるはずだから、選手個人を責めるのは違うと思う。

関連ワード

スポーツ

最近あったニュース

みんなの声

  • 綺麗事より現実を見ろってな

  • 電○絡みの某選手達よりは言ってる事は共感できる。

  • まあ普通に良心のある選手ならボイコット考えるわな。

  • スポーツで救われる人もいれば映画やライブや食事で救われる人もいるんだよ
    創造力のない阿呆にはわからんと思うけどな

  • ↑そんなの平時の場合でしょ。今は娯楽なんかよりどうやって食い繋いでいくかの方が遥かに大事だと思うけどね。
    現実の見えていない馬鹿にはわからんと思うけどな。

  • 内村航平にはガッカリしたが、この人の答えは芯の強さを感じるなあ

アクセスランキング