人気のトピック

自宅にバタフライナイフ…炎上続く「令和納豆」社長が受けた嫌がらせ

茨城県水戸市の納豆ご飯専門店「令和納豆」社長の宮下裕任氏が、炎上してから受けてきた嫌がらせを明かし、話題になっている。

宮下氏は炎上によって「全てを失った」「仕事もお金も人脈も時間もなくなってしまいました」と言い、具体的に決まっていた仕事がキャンセルになり、新規の取引も難しい状況になったことを告白。さらに自身から離れていく人もいたといい、人間不信になったとのこと。

また、自身のみならず家族や親戚の個人情報がネットで晒され、嫌がらせを受けるようになってしまったという。宮下氏は「自宅にお菓子やピザやバタフライナイフが着払いで届いたり、高級ホテルが私の名前で予約されていたり、大学や生命保険のパンフレットが着払いで届いたりしました」と説明。そして、殺人予告が届いたこともあったと話していた。

こうした自身の壮絶な経験から、宮下氏は炎上した時の対策として、「信頼だったり人とのつながりを残す」「SNSを活用して周りの人に理解してもらって信頼を得ていく」「ボヤ騒ぎの時点ですぐに鎮火する」「これらの3つを行ったら後は無視する」とアドバイス。自身と同じように炎上に苦しむ人に対し、「みんなで乗り越えていきましょう」と呼びかけていた。

https://news.livedoor.com/article/detail/20251957/

ニュースへの反応

そりゃあんだけやったら嫌われるわな

自分で燃料投下していくスタイル流行ってんのかね

なんでこうなったかの反省はないのかよw

こういう人はなにやっても人のせいにする

パンフレットを着払いで送る大学や生命保険会社が存在するのかねぇ?
そもそも着払いなら受取拒否できるし、受け取らないで中身がパンフレットだとどっやって知ったんだろうね

弁明動画ですら嘘ばっかなのにこれを信じられるかって話よ

嫌がらせについては警察に対処してもらいなよ
結構悪質だし殺害予告なら動くでしょ

関連ワード

エンタメ

最近あったニュース

みんなの声

  • ガソリン撒いてるのは自分じゃん?

  • この方は経営者には向いてないのがハッキリしてるよね。

アクセスランキング