人気のトピック

スズキ牽引43年 「中小企業のおやじ」鈴木修氏が退任

スズキを43年にわたって牽引してきた鈴木修氏(91)が定時株主総会があった25日に会長から相談役に退いた。

自らを「中小企業のおやじ」と称した名物経営者は「数多くの失敗をしでかした。しかし、失敗から多くを学び、成長することができた」と振り返り、経営の一線から去った。

鈴木氏は総会後、「メーカーは、つくっておしまいではありません。つくって売って、なんぼでございます。売ってくださる販売店のみなさま、スズキを愛してくださるすべてのみなさんに感謝、感謝いたします」とあいさつした。

鈴木氏は、2代目社長の娘婿として1958年に当時の鈴木自動車工業に入社し、78年社長に就任。軽自動車「アルト」「ワゴンR」などをヒットさせた。会社の売上高を社長就任当時の約12倍、3兆円超に伸ばした。

https://news.yahoo.co.jp/articles/98f1d34b4bfd73f350f43a97ba5d985554c4885a

ニュースへの反応

間違いなく凄い経営者だったわ
おつかれさま

いち早くインド市場に目を付けたのがこの会長な
千里眼の持ち主な

修ちゃんもう91だったのか
名物親父の名経営者だったけどゆっくり休んでください

安くて楽しい車を作ってくれるのはスズキくらい

ジムニーは四角くなくてはダメだって開発陣を一括してくれたのは本当にありがたい

うちの車は 安っぽいんじゃない 安いんだ!とか言ったとか言う話好き

関連ワード

社会

最近あったニュース

みんなの声

  • 色々な事をやらかしましたが反省したことでいい方向に行くことが出来たと仰ってました
    今は過去現在でやらかすと反省しても二度と表舞台に出られなくする風潮がある
    社会的に幼稚な子供みたいなやり口である

  • ↑一部上場企業の会長と有象無象のタレントやアスリート如きと同列にすんなよ。

  • 顔すげーなおい

アクセスランキング