人気のトピック

小室圭さん“皇室入り”が絶望的に

現在の皇室典範では、女性皇族は結婚すれば皇室を離れることになっている。このままでは、皇族数の減少に歯止めがかからないため“内親王・女王が婚姻後も皇族の身分を保持することを可能とする”という案が浮上したのだ。さらに、ここで争点となっているのが、配偶者の一般男性、そして子供の扱いだ。

たとえばヒアリングに呼ばれた漫画家の里中満智子氏は、有識者会議で次のように発言した。

「女性皇族が結婚なさってその夫も皇族となれば、権威を得る手段として女性皇族を利用する男性が出現しないとは限らない」

また櫻井よしこ氏も「女性皇族が一般の男性と結婚して女性宮家ができて、一般の男性が皇族になるというのは、今まで本当にどういう方か分からなかった方が皇族になるということだ」と危惧を表明した。

「もし女性宮家という制度が創設されれば、小室さんが皇族となる可能性は十分にありました。しかし、菅政権が選出した有識者会議では反対論が続出。仮に有識者会議が女性宮家創設を提言するとしても、女性皇族が皇室に残るだけにして、夫は民間人のまま、子供が生まれても皇族にはならないという形にするでしょう」(皇室担当記者)

つまり、菅政権が“小室さんが皇族になる資格を剥奪する”という最終結論を出したといっても過言ではないのだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/36dbd34c359398ae68fbfb5ff4471f9859f7696f

ニュースへの反応

関連ワード

エンタメ

最近あったニュース

みんなの声

  • ぶっちゃけ皇室に関わる費用を税金から出さないようにするなら誰が皇族になっても構わんのだけど。

アクセスランキング