人気のトピック

五輪女子「日本×チリ」で″疑惑の判定″… ノーゴールに海外疑念「地元有利に」

なでしこジャパンは27日、GL第3戦でチリ代表と対戦し1-0で勝利した。
後半25分、チリ側のシュート、ボールはクロスバーを直撃しそのままゴールライン上で落下する。これをGK山下杏也加が掻き出したものの、ゴールラインをボールが越えたか判断の難しいほどのものだった。

チリメディアは「疑惑」の目を向けており、選手から不満の声も出ている。
実際、問題のシーンでは見方によってチリのゴールとも捉えられる際どいものだったのは事実で、チリにとっては納得しがたい判定だっただろう。
今大会ではゴールラインテクノロジーが導入されていなかったこともあり、議論を呼ぶことになりそうだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/7985ae97cefba8ee09973fdfc7044f7045af4d42

ニュースへの反応

まぁこういうギリギリってのは判断が難しいね
しかし、それは審判の判断だから、日本選手は胸を張って次の試合に臨めばいいよ!

VARのない時代なら疑惑の判定でいいかもしれないが、どの角度から見てもノーゴールだよ
1ミリでもゴールライン上にボールが残っていればノーゴールだからね

地元有利なんてどんなスポーツでも常識や

VARって反対論者がそこそこいるのにさ、こういう時だけ騒ぐよね
ただ、これがフットボールなのよってことさ

地面にバウンドしてる時ゴールライン越えてるからこれは明らかにゴールだね。
VARで確認しなかった主審の責任は逃れないわ。

ライン超えたかどうかはVARが判断することになってるから超えてたら主審に連絡が来る
そのまま続行させたのなら主審の判定に別に問題なかったってことだろ

関連ワード

スポーツ

最近あったニュース

みんなの声

アクセスランキング