人気のトピック

「雨上がり」解散でわかった吉本興業の深謀遠慮 宮迫博之に“倍返し”

8月17日夜8時より、お笑いコンビ・雨上がり決死隊の解散が、本人たちから発表された。

といっても、テレビではなく、ネットテレビ局「ABEMA」とYouTube「吉本興業チャンネル」で配信された「アメトーーク特別編 雨上がり決死隊 解散報告会」だった。もっとも翌日、各局の情報番組などが、この動画をこぞって取り上げたことに疑問を抱いた視聴者は少なくないのではないだろうか。これが意味することとは?

「吉本興業が宮迫に突きつけた“完全決別”だった」と言うのは、民放ディレクターだ。

「番組でも、今年4月に蛍原さんから解散を切り出したと言っていましたが、宮迫さんにとっては、コンビ解消は地上波テレビへの復帰への道が閉ざされることになるため、ずっと断り続けていた。しかし、実際は吉本興業が今回の解散発表を進めてきたのです。吉本は2年前に宮迫とは契約解除しているにもかかわらず、彼が『吉本に戻りたい』と言ってみたり、彼のYouTubeに吉本の後輩芸人などを出演させることを、快く思っていませんでした。所属する芸人には、『宮迫のYouTubeチャンネルには出演しないように』とも言ってきましたが、あまり強制力もなかったため、古くからつきあいのある芸人たちは彼のYouTubeに出演してきた。これらをやめさせたかったんです。あえて彼らの冠番組『アメトーーク!』のセットを使い、正式な解散発表であることを視聴者や芸人にも知らしめ、さらに『今後、絶対に宮迫を起用するなよ』というメッセージを全テレビ局に伝えるための公式イベントなんです」

「これまで宮迫は、吉本や吉本芸人を使って、自身のYouTubeチャンネルの登録者数(現在142万人)を増やしてきました。それに対し吉本は、今回の解散発表を吉本興業チャンネルで配信したわけです。発表時間はYouTubeのゴールデンタイムである夜8時からとし、注目度も再生数も伸び、わずか12時間で600万回以上も再生された。見逃し配信は18日の夜11時59分まででしたが、18日は朝から各局で取り上げたため、さらに注目されました。これまで宮迫にやられてきたことを、吉本は“倍返し”したわけです」

https://news.yahoo.co.jp/articles/5119ff56296d678a5fc95beb77972e8a69f5ce1c?page=1

ニュースへの反応

もうテレビに戻れる可能性はなくなったよ

あんなにさんまが後ろ盾になろうとしてくれてたのに
なぜ言うことを聞かなかったのか全くもって意味不明
あのままさんまについていけば吉本上層部や局も威光には配慮せざるをえず
今頃TVには出れてた
さんまや松本人志より俺のほうがだいぶ上と思ってるのかな

ヒカルとコラボしたときもうだめだと思った

ユーチューバーやるのは別にいいけどヒカルにペコペコしてるのと見ると悲しくなってくるわ

解散発表で、宮迫さんの印象が悪くなったのは確かです
それが吉本興業の策だったとしたら、本当に芸能界って怖い

テレビ、吉本、蛍原全て諦めてネットの世界で頑張った方がいいですよ
ここまでされたらどうにもならない
今更謹慎しても無駄ですよ
極楽山本どころかさらに倍の20年ですかね
現実的ではない
もっともらしい精神論ばかりでは飯は食えない
ある意味で身軽になったと言える
スタッフだって雇っているのだからいづれは再開しないとさらに不幸になる
YouTube再開した方がいいと思うぞ

関連ワード

エンタメ

最近あったニュース

みんなの声

アクセスランキング