人気のトピック

感染拡大の原因でも人気のウレタンマスク 「ケイト」はSNSでバズり即完売

最近の東京都の感染者においては、30代以下が7割にも上った。

どうしてウレタンマスクは若者を中心に根強い人気があるのだろうか。

昨年12月、カネボウ化粧品の「KATE」は、ポリエステルとポリウレタン製で、繰り返し洗って使える「小顔シルエットマスク」を発売した。今月21日には、同シリーズ第3弾のマスク(2枚入り・税込990円)が発売。既にインスタグラムでは「KATEマスクレビュー」が多数投稿されており、特に若い世代から人気が高いことが分かる。

「第1弾はSNSで大きな話題になり、即完売しました。化粧品とマスクの掛け合わせを楽しむという切り口や肌を明るく見せるカラー、小顔効果のある形状が若い女性を中心に支持されたのだと思います。今回発売する第3弾の商品は、ブラック、ラベンダー、ピンク、ブラウンの4色で、特にブラックは男性からも強い人気を頂いています」(花王株式会社・KATE担当者)

今回発売されるマスクの素材は、ポリエステル90%、ポリウレタン10%の布製で、新型コロナウイルスの感染防止効果に不安の声が上がっている。この点については、

「〈マスクは感染(侵入)を完全に防ぐものではありません。〉という注意表記をパッケージの表面に記載しております。お客さまから不安の声を少なからず頂いているので、ホームページ上には、〈ウイルス防止のフィルターは使用していません。〉という文言も新たに掲載することになりました」(同)

https://news.yahoo.co.jp/articles/0966766c04ba7351720144fa30b4995617d2ecec

ニュースへの反応

ウレタンマスクとマウスガードは全く意味ないからやめてくれ

ピッタがウレタンマスクで、この写真みたいなのはポリエステルマスクじゃないん?
ポリエステルは優秀なのもあると聞いたが

ウレタンよりポリエステルの方が織り目正しい分、よりスカスカ
カッコいいから・息しやすいからなんて言う奴が不織布フィルターなんかするわけない、いてもごく少数
ユニのも不織布フィルターは数回洗えば無理やん

息苦しさと引き換えにすることでしか効果を得られないと、何故理解出来ないのか

この状況下で見栄え優先の予防効果皆無の商品を出す企業に呆れ果てる

なぜ感染予防効果のほぼないマスクとコラボしたのかがわからない
感染拡大を助長しているとしか思えない
せめて不織布に少しデザインを加えたものにすればいいのに
小顔効果だのなんだのの前に、感染予防の知識が疎い若者のためにリーフレットでも付けておいて欲しい

関連ワード

社会

最近あったニュース

みんなの声

  • うちの職場でもこれ使ってる50代のおばちゃん居るよー。
    何でもかんでも若年層の所為にするのは辞めてあげて。

  • 売上と企業イメージ死守が最優先なのがこの手の企業だぞ?ウィルス対策効果が皆無な「マスクっぽい」ものでも出せば売れるんだからなりふり構わず売りまくるさ。この手の企業には本気で社会貢献する理念なんか微塵もないことの証明だ。

アクセスランキング