人気のトピック

槇原敬之が活動再開、全新曲のアルバム「宜候」&書籍発売

槇原敬之が自身のオフィシャルサイトにて活動再開を発表した。

逮捕されたことに伴い、昨年2月より音楽活動を休止していた槇原。公式サイトでは活動再開にあたり、ファンおよび関係者に向けた挨拶文が公開され、活動再開に際して「活動を休止し、今後についてよく考えに考えた末、やはり私には音楽しかないという気持ちに気付き、楽曲制作をすることに決めました」とコメントしている。

槇原は復帰作となる23枚目のオリジナルアルバム「宜候」を自身のデビュー日にあたる10月25日に配信、27日にCDリリース。収録曲はすべて新曲で構成され、デビューから現在までを振り返った「ハロー!トウキョウ」や、 松本圭司のアレンジによるジャズナンバー「なんかおりますの」、Tomi Yoが共同アレンジで参加した「人は本来的に多様なものである」というメッセージが込められた「虹色の未来」、須藤晃作詞の「わさび」など全12曲が収録される。

さらに10月25日には書籍「槇原敬之 歌の履歴書」が発売される。本作では音楽評論家・小貫信昭の取材によって槇原が自身の楽曲「どんなときも。」やSMAPへの提供曲「世界に一つだけの花」、ニューアルバム「宜候」のエピソードを語る。

https://news.yahoo.co.jp/articles/83699e2ef2da6936cf73fa241f080b6ffdd9b4c6

ニュースへの反応

天才は何度でも復活する

二度あることは三度ある

この人は何度逮捕されたとしても、一生食うのにも仕事にも困らんだろうな…
まあそれだけの才能があるってことだが

最初のタイーホから復帰1発目もオリジナルアルバムから再出発だったよね
しかもあれもタイトルが漢字二文字だったな

これは聞きたい
全曲新曲とかめっちゃ聴き応えありそう

2回目がなかったらこの人既にレジェンドだったろうに
でも才能があるからそれすらさらにぶち抜いてくるかもと思ってしまう
音楽家ってどこかぶっ飛んでないとできないのかもね

関連ワード

エンタメ

最近あったニュース

みんなの声

  • このテの犯罪に対して芸能界は甘いと言われがちだけど、飛び抜けた才能があれば確かに関係ないよな

  • こいつの名前も顔を見ても、薬物しか連想されない
    本当にコイツらの世界は甘いよな

  • 一般人なんか黙ってりゃわからんだろ?
    有名人は名前が出たら一生ついて回る
    それを跳ねのけないと残れない世界
    どっちが甘い?

アクセスランキング