人気のトピック

小山田圭吾「いじめ自慢」は〝キャラ変〟失敗の産物

東京五輪開会式の楽曲担当を辞任したミュージシャンの小山田圭吾が「週刊文春」のインタビューで、いじめを音楽雑誌で語った理由について、アンダーグラウンドなキャラに変えたかったと釈明した。

小山田はフリッパーズ時代、周囲から「軽くてポップ」なキャラと見られていたと感じたそうで、コーネリアスとして活動するにあたり「もっとアンダーグラウンドのほうにキャラを変えたい」と思ったという。
その一環で、音楽雑誌で「あえてきわどいことや露悪的なこと」を自ら暴露。
〝ポップ小山田〟から〝アングラ小山田〟へのキャラ変を図ったわけだ。今では「極めて浅はか」と猛省している。

 小山田は文春で「申し訳なく思っています」と陳謝。
「雑誌で語られることでどんな思いをされるか、当時の自分には、まったく想像ができていなかった。本当に恥ずべきこと」と頭を下げた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/97e096a9304333c7d76a8c2a11ce8d8e2508d4e0

ニュースへの反応

言い訳がひどい

キャラでやったなら
イジメは事実じゃないってことだよね?

アングラ野郎が表舞台に出てきてんじゃねえよ

たぶん本当なんだろうと思う

人間なんだから矛盾くらいするだろ

失敗でもなんでもいいけどその責任は受け止めろよ
露悪で悪意を振り撒いたんだからその悪意が自分に向かってきても泣き言言うなや

そんなキャラ設定が面白いと思う時点で人格異常者じゃん

関連ワード

エンタメ

最近あったニュース

みんなの声

  • 小山田アンダーグラウンド

  • そういうのがカッコいいとかマジで思ってる奴が今でもいるから困るんだよな

  • 頭の悪い人間ってのは一定数いる
    いじめ肯定派もこのオッサンもそういう頭の悪い人間ってことだ

アクセスランキング