人気のトピック

アニメやゲーム業界「日本人は安くて助かります」その由々しき事態

中国からイラストやアニメの仕事が増えている背景などを筆者が調べた。
依頼主の中国人が日本人クリエイターを「安くて助かります」と評価したそう。
あるアニメーターは「なにもしない組織や人が金を中抜きしている」と訴える。

https://news.yahoo.co.jp/articles/bea951414d763fc01c8f6fcf2b8b44537dc05b6d

ニュースへの反応

日本企業の多くは概念的に
モノを売る人間が格上でモノを作る人間が格下みたいな見方をしているから
一向にクリエーターが使い潰されるだけの組織構図になってしまう。

この国は発注側と受注側に力関係が出来過ぎて発注側の後出しジャンケン→タダ働きが横行してるからね。その上中抜き有りで受注側現場は疲弊。大多数の労働者が消費者になれずに金が循環しない。

どの世界にもビンハネはあるとくに建設業界なんて子孫ひ孫まであるから、本来の賃金が貰えない。
日本人の所得がどんどん安くなる。

日本のこれが直らないなら
どこかで中国に呑まれるのも
時間の問題でしょう。
国家危機の一つだよ。

関連ワード

社会

最近あったニュース

みんなの声

  • クリエイター、現場作業者、実労働者、実際の作業や製造やサービス提供の現場従事者が自分で営業して納品して経理して雑務総務まですべて兼任する環境を労働者自身が容認しない限りこの雇用関係の構図は絶対に崩れないし社会が崩させない。これまでの日本が全体として綿々と構築し教育してきた成果なのだから。これを壊すにはそもそもの根本を破壊する覚悟とコストと痛みが更に必要になるだろう。 現代日本人の誰がそんな苦労を自らしたがるだろうか?考えるべきはそこだ。

アクセスランキング