人気のトピック

郵便局の顧客データ活用へ 総務省が来夏まで指針

転居や居住者情報など郵便局の顧客データを活用した日本郵政の新事業に向けて、総務省がデータの活用範囲の留意点などを示す個人情報保護のガイドラインを来夏までに見直すことが11日、分かった。

郵政グループは、郵便物の配達時の状況からリアルタイムの居住者情報や自動車の保有状況、商店の開店・閉店情報などを把握している。
今後、居住者情報を災害が発生した自治体に提供することで安否確認に利用してもらうことや、自動車保有状況などをデータベース化して自動車販売の営業に利用してもらうなどの新規事業が想定される。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f8c99dac258b5c5c91a77cfe8460567eda1cf912

ニュースへの反応

“郵便物の配達時の状況からリアルタイムの居住者情報や自動車の保有状況…など” って、手紙配りながらその家の様子をメモして行ってデータ集めるってこと?ナニソレ??

安否確認の為は百歩譲って良いとしても自動車販売に活用はどう考えてもおかしいだろ。
更に郵政の株価は下がるな。

明らかに個人情報保護法違反でしょ。
憲法13条にも違反するし、私生活をみだりに公開されない権利の侵害にもなる。
NTTの電話加入権の個人情報は保護してるのに

総務省がすること、これは裏が見えている。
最終的にこの情報を用いてNHKの受信料の徴収率アップの為にしようとしている。その布石を作りたいのだろう。
無駄な会議で税金を使うな。郵便局は民間企業であり資本主義の根底を揺るがす。
郵便局の転出届にNHKの手続書類も一緒に添付されているのが証拠。
裏で総務省、郵便局、NHK、利権に絡むもの達が手を結んでいる。
汚い金が回っていないか調べるべきだ。

新たな財、サービスを生み出す能力のない経営屋がいかに容易く倫理を捨てるか、それを思い知らされた失われた四半世紀だったのに、まだ性善説に依った制度作ろうとしてるのがキツい。
どんだけ学習能力ないんだよ。

関連ワード

社会

最近あったニュース

みんなの声

アクセスランキング